市長随想(平成29年11月)を更新しました

情報発信元 広報広聴課

最終更新日 2017年11月15日

ページID 054708

印刷

市長が、旭川のまち・人・物などについて思うことをお伝えします。

ユジノ・サハリンスク市青少年文化交流訪問団と西川市長の写真
今年、友好都市提携50周年を迎える、ロシアのユジノサハリンスク市青少年文化交流訪問団が旭川を訪れました。(平成29年11月9日撮影)

地元に密着し、地域に育まれた「旭川ラーメン」

平成29年も残すところ1か月余りとなりました。朝晩の気温も低くなり、風邪の予防など体調管理がいつもより大切になってきます。

先日、市内の小学校で開校120周年の記念式典が行われ、私も出席してきました。今年は110年や120年など節目を迎えた学校が多数あります。子供たちをはじめ多くの皆さんが母校の歩みを振り返りながら、今日までのまちの歴史や発展について、学びを深める良い機会になればと思います。

本市では、まちの成長とともに様々な産業や文化が生まれ、中には特有の地域資源として受け継がれているものがあります。その1つ「旭川ラーメン」は全国的にも知名度が高く、国内だけでなく世界でもたくさんの人に親しまれる、旭川の名物となっています。

旭川夏まつりや食べマルシェのラーメンコーナーは毎年大変な好評を得ている他、ラーメンを通じて旭川を盛り上げようと大学のゼミの研究テーマとして扱われたり、応援のダンスが生み出されたりするなど、市民による活動も進んでいます。

私もラーメンが大好きです。地元に密着し、この地で育まれた旭川ラーメンの魅力を今後も多くの方々に伝え、まちの活力につなげていきたいと思います。

平成29年11月

旭川市長 西川 将人

過去の市長随想

お問い合わせ先

旭川市総合政策部広報広聴課

〒070-8525 旭川市6条通9丁目 総合庁舎4階
電話番号: 0166-25-5370
ファクス番号: 0166-25-6515
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)