転出届(旭川市から市外へお引っ越しするとき)


届出期間

 新しい住所に住み始める日の14日前から届出できます。

受付場所

 市民課(6の9 総合庁舎1階5番窓口)・各支所

                           各支所の所在地

※窓口で転出届を出せない場合は,転出証明書を郵送で請求できます。

                        郵送で転出届をする場合

届出に必要なもの
 
 ※窓口にて転出届への記載が必要になります。

・届出をされる方の,運転免許証・住民基本台帳カード・保険証等の本人確認書類

                            本人確認とは?


別世帯の代理人が届出をされる場合は,
委任状


             


・国民健康保険証や介護保険証,各種医療受給者証などをお持ちの方は,回収しますのでお持ちください。

・印鑑登録証(青色または緑色のカード)をお持ちの方は,回収しますのでお持ちください。


住民基本台帳カードをお持ちの方が転出届をする場合は,転入届の特例の適用を受けるため転出証明書の交付を受けることなく,転入先の市区町村に住民基本台帳カードを持参して,転入届を行うことになります。〈ただし,転出予定又は転出日(新しい住所に住み始めた日)から14日以内に届出をする方に限ります〉また,電子証明書は転出により失効しますので,転入届出時に再度電子証明書を利用する場合は,転入先市区町村で改めて申請する必要があります。

 詳しくは届出時に窓口職員にお尋ねください。



問い合わせ先

市民生活部 市民課 窓口係

TEL 0166−25−6204


その他の手続き

 児童手当

 ※受給事由消滅届の提出が必要です。受給者の印鑑を持参してください。

 問い合わせ先

子育て支援課

(7の10 第二庁舎5階 TEL 0166-25-6446)

 各種保険証,各種医療費助成受給者証

  ※保険証の交付を受けている方や医療費の助成を受けている方は,それぞれ保険証や受給者証をお返しください。

  保険証は…

    担当:国民健康保険証国民健康保険課(総合庁舎1階1番窓口)
       
       後期高齢保険証国民健康保険課(総合庁舎1階2番窓口)
       
       介護保険証介護高齢課(総合庁舎2階14番窓口)

  医療受給者証は…

    担当:乳幼児・ひとり親子育て支援課(第二庁舎5階)

       重度心身障害国民健康保険課(総合庁舎1階1番窓口)

       自立支援障害福祉課(第二庁舎1階)

       精神障害健康推進課(第二庁舎2階)

       特定疾患健康推進課(第二庁舎3階)



市民課のトップページへ