相談事例集 印刷用ページへ
別ウィンドウで表示されます
word

【用紙設定 】
用紙のサイズが小さくなってしまった。ページ設定でA4にしているのに画面上ハガキくらいの大きさで表示されてしまう。
(Word 2000)
用紙を横向きに使いたい。
(Word 2000)
余白の設定方法。
(Word 2002)
原稿用紙を出したい。
(Word 2000)
Wordを起動する毎に用紙サイズを変更するのがたいへんなので最初からB5サイズに設定したい。
(Word 2000)
Wordを起動すると以前作成した文章が必ず表示されてしまう。以前は白紙が表示されていたのだが元に戻せないか。
(Word 2000)

【新規作成/保存 】
フロッピーディスクへの保存方法。
(Word 2000)

Word2003で作った文書を、Word2000で開こうとすると開けない。


【表 示】
Wordの入力画面が小さくなった。
(Word 2000)
フォントサイズのコマンドボタンが消えてしまった。
(Word2000)
起動時に作業ウィンドウを表示させたくない。
(Word 2000)

【書式設定】
「中央揃え」ができない文章がある。
文字がカギマークよりも前にあるのでなおしたい。
ある文字を文章の背面として透かしを入れたい。

行間を狭くしたい


【図・オートシェイプ・テキストボックス】

切り取り線の作成したい。

図に沿って文章をキレイにレイアウトしたい。
描画キャンパスを出ないようにしたい。
(Word2002・2003)
文章に画像や写真を取り込みたい。
【その他】
Excelのデータをはがき印刷に使うには
(Word2002)

用紙のサイズが小さくなってしまった。ページ設定でA4にしているのに画面上ハガキくらいの大きさで表示されてしまう。
【用紙設定 】 (Word 2000)
メニューバーの「表示」−「ズーム」を選択し倍率をお好みの大きさに変更していただく。
もどる

用紙を横向きに使いたい。
【用紙設定 】 (Word 2000)
メニューバーの「ファイル」−「ページ設定」「用紙サイズ」タブ(Word2002では「余白」タブ)で印刷の向きを横に変更します。
もどる

余白の設定方法。
【用紙設定 】 (Word 2002)
メニューバーの「ファイル」−「ページ設定」−「余白」タブで調節します。
もどる

原稿用紙を出したい。
【用紙設定 】 (Word 2000)
メニューバーの「ファイル」−「新規作成」−「論文・報告書」タブ−原稿用紙ウィザードを選択、あとは画面の指示に従って進めます。
もどる

Wordを起動する毎に用紙サイズを変更するのがたいへんなので最初からB5サイズに設定したい。
【用紙設定 】 (Word 2000)
メニューバーの「ファイル」−「ページ設定」で「用紙サイズ」タブを開きB5を選んでいただき「既定値として設定」ボタンを押していただきました。
もどる

Wordを起動すると以前作成した文章が必ず表示されてしまう。以前は白紙が表示されていたのだが元に戻せないか。
【用紙設定 】 (Word 2000)
新規作成で表示される標準テンプレート(Normal.dot)に以前作成した文章を誤って上書き保存してしまったものと考えられます。Normal.dotを検索して削除しWordを再起動していただきました。
もどる

フロッピーディスクへの保存方法。
【新規作成/保存 】 (Word 2000)
メニューバーの「ファイル」−「名前を付けて保存」−保存先の指定で「3.5インチFD」を選択後、ファイル名を入力し「保存」ボタンを押していただく。
もどる

Word2003で作った文書を、Word2000で開こうとすると開けない。
【新規作成/保存 】 (Word 2000)
文書を保存する時に、「ファイルの種類」を「Word97-2003&6.0/95-RTF」にして保存してもらってWord2000で開けるか試してもらうよう説明。
もどる

Wordの入力画面が小さくなった。
【表 示 】
相談者がメニューバーの表示を変更したようです。お話を聞くと「表示」の「見出しマップ」にチェックが入っていたので、外してもらうよう説明。
もどる

フォントサイズのコマンドボタンが消えてしまった。
【表 示 】
「表示」-「ツールバー」で書式設定にチェックが入っていなかったため、クリックしてチェックを入れる方法を説明。
もどる


起動時に作業ウィンドウを表示させたくない。
【表 示 】
メニューバーの「ツール」-「オプション」-「表示」タブより「表示項目」の「起動時作業ウィンドウ」のチェックを外す。 また、メニューバーの「表示」-「作業ウィンドウ」をクリックしてチェックを入れると表示されます。
もどる
「中央揃え」ができない文章がある。
【書式設定 】
スペースを含んだ文章であったため、バックスペースで消し中央揃えを行った。
もどる
文字がカギマークよりも前にあるのでなおしたい
【書式設定 】

左インデントがマイナス値になっていたので、「書式」−「段落」で左インデントの値を0にする方法をご案内。

もどる
ある文字を文章の背面として透かしを入れたい。
【書式設定 】

「書式」-「背景」-「透かし」をご説明しました。

もどる

行間を狭くしたい。
【書式設定 】

行間を狭くしたい箇所をドラッグして選択します。
メニューバーの「書式」-「段落」-「インデントと行間隔」タブの「行間」のところの▼ボタンをクリックし「固定値」を選択する、「間隔」のところの上下向きの▼ボタンをクリックして数値を小さくしたらOKボタンをクリックする。
あまり小さくしすぎると、上下の文字が重なってしまいます。
固定値の場合は、文字の大きさ(ポイント)+スペース分の数値を指定します。
(1ポイント=約0.35mmです)

もどる
切り取り線の作成したい。。
【図・オートシェイプ・テキストボックス 】

「オートシェイプの「直線」入力-「破線」に変換-線の真ん中に「テキストボックス」挿入-「切り取り線」と文字入力-「テキストボックス」の枠線表示消去 と説明。

もどる
図に沿って文章をキレイにレイアウトしたい。
【図・オートシェイプ・テキストボックス 】

「書式」-「図」-「レイアウト」で折り返しの種類と配置をご説明しました。

もどる

描画キャンパスを出ないようにしたい。
【図・オートシェイプ・テキストボックス 】

メニューバーの「ツール」−「オプション」をクリックし、「全般」タブより「オートシェイプの挿入時、自動的に新しい描画キャンパスを作成する」のチェックを外します。
自動的に作成しない設定にしておいても、描画キャンバスを使いたいときはすぐに作成することができます。操作方法はメニューバーの「挿入」−「図」−「新しい描画オブジェクト」をクリックします。

もどる

文章に画像や写真を取り込みたい
【図・オートシェイプ・テキストボックス 】

メニューバーの「挿入」-「図」-「ファイルから」お好みのファイルを選び挿入します。
貼り付けた図の上で右クリックする、「図の書式設定」−「レイアウト」タブで「折り返しの種類と配置」で「行内」以外のものをクリックすると自由に配置できるようになります。
また、Altキーと同時にドラッグすると微調整ができます。

もどる

Excelのデータをはがき印刷に使うには。
【その他・はがき宛名印刷 】

「ツール」-「はがき宛名と差込印刷」-「はがき印刷」-「宛名面の印刷」よりウィザードを起動。Excelのファイルを使うときは、ウィザードの差し込み印刷を指定で「他の住所録ファイルを差し込む」を指定し、参照ボタンをクリックしダイアログボックスで使いたいファイルを選びます。

もどる