平成22年度 難病患者アンケート調査結果
 平成22年7月〜9月の期間に実施しましたアンケート調査の結果をお知らせします。
 なお,アンケート調査は,特定疾患医療受給者証の更新申請時に実施しております。  

     
 調査対象疾患
   
  対象者数 610人
  対象疾患:筋萎縮性側索硬化症,脊髄小脳変性症,
        パーキンソン病関連疾患,多系統萎縮症,
        多発性硬化症,重症筋無力症,
        脊髄性筋萎縮症,球脊髄性筋萎縮症
 回収状況 

    回収数 507人(回収率83.1%)
      ※在宅療養中 338人,入院・入所中 169人

    疾患別状況
     ・筋萎縮性側索硬化症    回収数  11人
                        (回収率 50.0%)
     ・脊髄小脳変性症       回収数  94人
                        (回収率 83.2%)
     ・パーキンソン病関連疾患  回収数 297人
                        (回収率 94.6%)
     ・多系統萎縮症         回収数 25人
                        (回収率 71.4%)
     ・多発性硬化症         回収数 44人
                        (回収率 57.1%)
     ・重症筋無力症         回収数 34人
                        (回収率 72.3%)
     ・脊髄性筋萎縮症       回収数 1人
                        (回収率 100.0%)
      ・球脊髄性筋萎縮症      回収数 1人
                       (回収率 100.0%)
 調査結果

   全疾患分アンケート結果へ
   
   療養生活の中で、困っている事について〜疾患別
             (アンケート集計より)                        
     過去のアンケート調査状況
 
        平成18年実施分アンケート結果へ

        平成19年実施分アンケート結果へ

        平成20年実施分アンケート結果へ

        平成21年実施分アンケート結果へ
    
 難病(特定疾患)等のページへもどる