旭川市 > 保健所 > 健康推進課 > こころの健康係 >         ■SITE MAP
精神障害者保健福祉手帳について

心の健康に不安をお持ちの方のために
医療費について
精神障害者保健福祉手帳について
精神に障害のある方のための制度
社会復帰を目指す方のために
精神科医療機関
旭川精神衛生協会
旭川いのちの電話
平成26年4月1日から担当窓口が変更になりました。
新担当課福祉保険部 障害福祉課
 障害福祉係   (0166)25−9855
旭川市7条通10丁目 旭川市第二庁舎1階


 一定の精神障害の状態にある方に対して交付されます。
程度に応じて1級から3級までの等級があります。
手帳の交付を受けることで,各種支援策を受けることが可能となり,精神障害者の方の自立と社会参加の促進を図ることを目的としています。




★手帳交付によるメリット

○税の減免制度やサービスを利用できます。
 → 制度・サービスについて
○公共施設の利用料・入場料などが割引となります。
○生活保護を受給されている方で,1級・2級の方は障害者加算に該当する場合があります。
 → 詳しくは生活保護担当ケースワーカーにお問い合わせください。

★申請(新規・更新)に必要なもの
  申請に必要なもの
精神障害のみを支給事由とする障害年金を受給していない方 ・申請書
・医師の診断書(所定の様式で申請時点で3か月以内のもの)
 ※初診年月日から6か月以上経過した日に作成された診断書
・印鑑
・精神障害者保健福祉手帳(更新の場合のみ)
・写真(縦4センチ×横3センチ 正面向き無帽)
精神障害のみを支給事由とする障害年金を受給している方 ・申請書
・精神障害のみを支給事由とする年金証書のコピー
・印鑑
・精神障害者保健福祉手帳(更新の場合のみ)
・写真(縦4センチ×横3センチ 正面向き無帽)
※ 既に写真付きの手帳をお持ちの方は更新時には写真は必要ありません。

★有効期限・更新

○有効期限は2年間です。
○更新の申請は有効期限が切れる3か月前から行うことができます。


★届出が必要なとき

○住所,氏名が変わった場合には,変更の届出が必要です。
○変更の届出に必要なものは,変更届と手帳,印鑑です。


★再発行申請

○手帳を破いた,汚した,紛失したときは,再発行ができます。


■ 申請場所・お問い合わせ
 福祉保険部 障害福祉課 障害福祉係
 旭川市7条通10丁目第二庁舎 1階
   (0166)25−9855
〒070−8525 旭川市7条通10丁目第二庁舎 2階
        旭川市保健所 健康推進課 こころの健康係

電話 (0166)26−1111(内線2956,2957,2986)      FAX (0166)25−1151
 PDFファイルをご覧いただくためには、「アドビアクロバットリーダー」,「アドビアクロバット」又は「アドビリーダー」が必要です。 「アドビリーダー」はAdobe社が無償で提供するソフトウェアです。Acrobat Reader及びそのロゴは、米国Adobe Systems社の商標です。