トピックス 旭川市食品衛生
監視指導計画
食品関係の
営業許可
食中毒 食品の安全 食品に係る
化学物質
表示 お問い合わせ

食べ物



キノコ

ここでは毒キノコによる食中毒防止について解説します。


 平成23年9月,旭川市内において,テングタケ喫食が原因の食中毒が発生しました。


 テングタケを類似した形状のエゾマツタケ(オオモミタケ)と誤認し,喫食したことが原因です。


 また,食用可能のナラタケと誤認し,ニガクリタケを喫食し食中毒となるケースやクサウラベニタケ喫食が原因の食中毒が全国的にも報告されております。





毒キノコによる食中毒防止のため,

食用のキノコと確実に判断できないキノコ類の採取,販売,喫食

をしないよう,お願いいたします。




[DL]
毒キノコによる食中毒注意喚起パンフレット(PDF)

[参考]

自然毒リスクプロファイル【厚生労働省HP】
テングタケ【厚生労働省HP】
毒キノコに注意(PDF)【林野庁HP】
毒キノコによる食中毒に注意しましょう【厚生労働省HP】



▲このページのTOPへ

▲食中毒TOPページへ





生食用食肉

ここでは生食用食肉による食中毒予防について解説します。

平成23年10月1日から生食用の牛肉(内臓を除く)について食品衛生法に基づく規格基準(※1)が定められ,基準に適合しない場合,生食用牛肉の加工・調理,店舗での提供・販売ができなくなりました。

 牛レバー等の内臓については規格基準の適用外となっておりますが,牛レバーの内部から腸管出血性大腸菌(※2)O-157が検出されており,これを生食することは食中毒の危険性があります。牛肉以外の食肉についても生食が原因とみられるカンピロバクター属菌(※3)等による食中毒が全国的に多発していることから,旭川市保健所では市民の皆様に注意喚起を行っております。

消費者の皆様

牛レバーは生で食べず,中心部まで十分に加熱してから食べてください。

生食用の牛肉を取り扱う事業者の皆様

生食用として牛レバーの販売・提供を控えてください。

 本市の食品衛生業務への御理解と御協力の程,よろしくお願いいたします。






※1 生食用牛肉を加工・調理する場合の規格基準(概要)

@腸内細菌科菌群が陰性でなければならない
A加工および調理は,生食用食肉に専用の設備を備えた衛生的な場所で行う
B腸管出血性大腸菌のリスクなどの知識を持つ者が加工および調理を行う
C加工に使用する肉塊は,枝肉から切り出された後,速やかに加熱殺菌を行う


※2 腸管出血性大腸菌

O-157がよく知られていますが,大腸菌の内,腸管に出血を引き起こす「ベロ毒素」という毒素を産生するものを腸管出血性大腸菌といいます。牛等の家畜の腸内に生息し,食肉などを介して感染し,致死的な症状を引き起こす場合もあり,O-111が原因となった焼肉チェーン店でのユッケによる複数県に跨る集団食中毒事件は記憶に新しいところです。


※3 カンピロバクター属菌

家畜,特に鶏の腸内に多く常在している細菌で,最近では食中毒の病因物質の中で最も発生件数が多いもののひとつです。


[DL]
生食用食肉に関する注意喚起パンフレット(PDF)

[参考]
「腸管出血性大腸菌食中毒の予防について」【厚生労働省HP】


▲このページのTOPへ

▲食中毒TOPページへ




有毒植物

ここでは有毒植物による食中毒防止について解説します。

 平成25年4月,新潟市において,毒草のドクゼリと食用のセリを誤って喫食した食中毒が発生しました。
 春先の若草の時期は,ドクゼリとセリは酷似した姿をしています。

 ドクゼリによる食中毒は過去,全国で3例報告されています。

ドクゼリ ドクゼリの根茎
セリ



 次の2例は,平成24年度に北海道内で発生した有毒植物の食中毒事例です。



 平成24年4月,北海道内において,トリカブト喫食が原因と思われる死亡事例が発生しました。

 トリカブトを類似した形状の山菜ニリンソウと誤認し,喫食してしまう食中毒事例が全国的にも報告されております。


トリカブト ニリンソウ



 平成24年5月,旭川市内において,スイセンを喫食したことが原因の食中毒が発生しました。

 スイセンを類似した形状のニラと誤認し,喫食したことが原因です。

スイセンの芽 スイセンの葉
ニラ

◎ニラとスイセンの相違点
 ニラの葉は平たく,独特の臭いがありますが,スイセンの葉は中央が浅くくぼんでおり,ニラのような臭いはありません。



有毒植物による食中毒防止のため,

食用と確実に判断できない山菜等の採取,販売,喫食

をしないよう,お願いいたします。



代表的な毒草と間違えやすい山菜等
 毒草 似ている山菜等
イヌサフラン ギョウジャニンニク
クワズイモ サトイモ
スイセン ニラ
スズラン ギョウジャニンニク,ユキザサ,アマドコロ
チョウセンアサガオ モロヘイヤ
ドクニンジン シャク
トリカブト ニリンソウ,シャク,ヨモギ
ドクゼリ セリ
バイケイソウ ギボウシ
フクジュソウ シャク,ヨモギ







[参考]

自然毒リスクプロファイル【厚生労働省HP】
ドクゼリ 【厚生労働省HP】
トリカブト【厚生労働省HP】
スイセン【厚生労働省HP】
有毒植物による食中毒に注意しましょう【厚生労働省HP】



▲このページのTOPへ

▲食中毒TOPページへ





 
 
旭川市保健所衛生検査課 食品保健係                
〒070-8525 旭川市7条通10丁目第三庁舎保健所棟1F
TEL 26-1111(内線2973) FAX 26-8201       
E-mail:eiseikensa@city.asahikawa.hokkaido.jp