トピックス 旭川市食品衛生
監視指導計画
食品関係の
営業許可
食中毒 食品の安全 食品に係る
化学物質
表示 お問い合わせ

食品衛生管理者



食品衛生管理者について

食品衛生管理者は,食品衛生法で次のとおり定められています。

・製造又は加工の過程において特に衛生上の考慮を必要とする食品…
(中略)…の製造又は加工を行う営業者は,その製造又は加工を衛生的に管理させるために,その施設ごとに,専任の食品衛生管理者を置かなければならない。

 (食品衛生法-第48条より抜粋)


つまり食品衛生管理者とは

高度な技術を要し,その内容が複雑であり,
製造工程での危険を伴う恐れが高いとされる製造(加工)業

においてその衛生管理を行う者であり,食品衛生責任者と比較すると,
より専門的知識と経験が要求されます。


▲このページのTOPへ



設置義務のある業種

「製造又は加工の過程において特に衛生上の考慮を必要とする食品」とは
以下のように定められています。(食品衛生法施行令-第13条)

対象食品 該当業種
全粉乳 乳製品製造業

※「全粉乳」はその容量が1400g以下である缶に収められるものに限る
加糖粉乳
調整粉乳
食肉製品 食肉製品製造業
魚肉ハム 魚肉ねり製品製造業
魚肉ソーセージ
放射線照射食品 食品の放射線照射業
食用油脂 食用油脂製造業

※脱色又は脱臭の過程を経て製造されるものに限る
マーガリン マーガリン又はショートニング製造業
ショートニング
添加物 添加物製造業


▲このページのTOPへ



食品衛生管理者の資格

食品衛生管理者には以下の資格が必要です。

@医師,歯科医師,薬剤師又は獣医師
A大学等において医学,歯学,薬学,獣医学,畜産学,水産学又は農芸化学
  の課程を修めて卒業した者

B厚生労働大臣の登録を受けた食品衛生管理者の養成施設について所定の課程を修了した者
C一定の学力をもつ者で,衛生管理の業務に3年以上従事し,かつ,厚生労働大臣の登録を受けた
  講習会の課程を修了した者



▲このページのTOPへ



食品衛生管理者の設置・変更

食品衛生管理者の設置義務のある業種の申請では,「食品衛生責任者設置届」の代わりに
「食品衛生管理者設置届」が必要になります。
必要書類は以下のとおりです。

@食品衛生管理者設置届
A資格を証明する書類
B履歴書
C営業者に対する関係を証する書面(在籍証明書等)

※Cは営業者本人が管理者となる場合は不要です。


※食品衛生管理者が変更になった場合は「責任者」の場合と同様,
  速やかに変更手続きを行って下さい。


▲このページのTOPへ




 旭川市保健所衛生検査課 食品保健係                
〒070-8525 旭川市7条通10丁目第三庁舎保健所棟1F
TEL 26-1111(内線2973) FAX 26-8201       
E-mail:eiseikensa@city.asahikawa.hokkaido.jp