英語版解説

井上靖作品紹介(随時更新)

老人というものは,何もやる仕事がないものでしてね。
多少金は持っていても,だれも相手にしてくれません。
老人というものは,全く仕方のないものだと,つくづく思いました。

私は死のうと思ってホテルに出掛けて行ったんです。
人間というものは,生きているということに多少の意義がないと,
生きて行けないものですよ。
私にはその生きているという意義がなかった。
本当に海へはいるつもりでした。

変なもので,あの台風にぶつかって,大勢の人間が死んだということを知ったら,
死ねなくなりました。――結局,私という人間は自殺できないようにできていたんですね。

『傾ける海』より一部抜粋

お知らせ

「平成25年度 井上靖記念館事業案内」(PDF)(13/08/28up)


開館時間等について
開館時間 午前9時から午後5時まで(入館は午後4時半まで)
休館日 毎週月曜日(※月曜日が祝日の場合は開館の上,翌日火曜日を休館。)
観覧料 一般200円(中学生以下は無料等,その他詳細


第2回「井上靖記念館青少年エッセーコンクール」入賞作品について
平成25年11月1日に最終審査を行い,入賞作品を決定いたしました。
 応募数 中学生の部 102編  高校生の部 84編
エッセーコンクール詳細

第4回企画展「井上靖と天災地変」展の開催について
全国文学館協議会が呼びかけた協同展示「3.11文学館からのメッセージ」に参加し,
井上靖が狩野川台風,伊勢湾台風,磐梯山噴火という天災地変を通し,
読者にどのようなメッセージを発信したのかを探ります。
期間 平成26年2月22日(土)~平成26年4月20日(日)
詳細

赤い実の洋燈(ランプ)読書会
毎週土曜日午前中,井上靖作品の読書会を実施しています。
参加御希望の方は当館まで御連絡願います。
電話番号 0166-51-1188


井上靖邸移転・再現事業による増築部分の室内空気中化学物質の夏期測定を行いました。
詳細(PDF)(12/08/31up)