あさひやまもっと夢基金

最終更新日 2016年2月24日

ページID 052858

印刷

あさひやまもっと夢基金について

1967年、旭山動物園は開園いたしました。
理想の動物園を夢見ながら、旭山動物園の永遠のテーマ「伝えるのは、命」のもとみなさんと共に歩んでまいりました。

2007年、旭山動物園のさらなる「夢」を、みなさんのご協力によって実現できることを願い、「あさひやま“もっと夢”基金」を創設いたしました。

これまでにみなさまから寄せられたご寄付を、新施設建設費用の一部として活用させていただきました。
本当にありがとうございました。「あさひやま”もっと夢”基金」寄附者一覧(PDF形式 887キロバイト)
今後とも、より魅力ある動物園を目指し努力してまいりますので、引き続き皆様のご協力をお願い申し上げます。

【基金の概要】

1 基金への寄付金の募集期間

 平成19年11月3日より募集開始

2 基金の目的

新施設の建設、大規模な修繕、新しい動物の購入等に使われます。 

  • 本基金を活用しこれまでに建設した施設

「オオカミの森」、「てながざる館」、「タンチョウ舎」、「両生類・は虫類舎」、「北海道産動物舎」、「きりん舎・かば館」

北海道産動物舎
(北海道産動物舎 2012年オープン)
きりん舎・かば館
(きりん舎・かば館 2013年オープン)

  • 本基金を活用しこれまでに購入した動物

キングペンギン4羽(オス2羽・メス2羽)、アムールヒョウ1頭(メス)、カバ1頭(メス)、レッサーパンダ1頭(メス)、アミメキリン1頭(メス)

キングペンギン
(キングペンギン4羽)
カバ(旭子)
(メスのカバ・旭子)

  • 今後、本基金を活用し建設が想定される施設

ゾウの群れ(仮称)   

3 基金への寄附の流れ、申込方法

A 申込書による申込方法

  1. 「あさひやま”もっと夢”基金」寄附申込書(PDF形式 64キロバイト)をダウンロードし、必要事項を記入の上、旭山動物園へ送付します。
  2. 旭山動物園より、寄附者宛に納付書を送付します。到着後、その納付書により所定の金融機関で納付してください。
  3. 納付が確認でき次第、「あさひやま”もっと夢”基金」寄附者一覧(PDF形式 862キロバイト)でご芳名を掲載いたします(匿名も受け付けます)。
  4. 後日(10月以降)、税務署申告用の用紙を送付しますので、確定申告時に使用下さい。
【申込書の送付先】
  • FAX 0166-36-1406
  • 郵送 〒078-8205 旭川市東旭川町倉沼 旭山動物園 あさひやま”もっと夢”基金 担当者宛

B インターネットによる申込方法<郵便局・ゆうちょ銀行のみ> 

  1. インターネット申込ページ(旭川市ふるさと納税電子申請)にて必要項目を入力し、申込を行います。※項目9は必ず「旭山動物園施設整備基金」にチェックをお願いします。※インターネット申込は個人・法人・団体を問わず申し込みができます。
  2. 旭山動物園より郵便局・ゆうちょ銀行用の納付書を送付しますので、お近くの郵便局またはゆうちょ銀行にて納付してください。
  3. 納付が確認でき次第、当園HPでご芳名を掲載いたします(匿名も受け付けます)。また、当園からお礼状を送付します。
  4. 後日(10月以降)、税務署申告用の用紙を送付しますので、確定申告時に使用下さい。

4 基金への寄付金を納付できる場所

  1. 金融機関(次の金融機関の本店・支店)
    旭川信金、北空知信金、稚内信金、留萌信金、北星信金、紋別信金、遠軽信金、北海道労働金庫、みずほ銀行、北洋銀行、北海道銀行、秋田銀行、北陸銀行、中央三井信託銀行、商工組合中央金庫、ウリ信用組合、北央信用組合、あすか信用組合、郵便局・ゆうちょ銀行
  2. 農協ほか
    北海道信用農業組合連合会、旭川市・東神楽町の農協
  3. 旭川市役所
    旭川市役所本庁舎・各支所・出張所
  4. 現金書留による納付(事前に当園まで連絡をお願いします)
  5. その他
    上記以外の金融機関でも納付できますが、手数料等がかかる場合もございます。
    詳しくは当園までお問い合わせください。(電話 0166-36-1104) 

5 園内募金箱の設置 

旭山動物園では園内各門等に募金箱を設置しております。 
来園の際、ご協力いただけましたら幸いです。

  • 募金箱設置場所
    正門、東門、西門、サポートセンター横、総合動物舎「旧ゾウ舎」前、園内各売店

6 その他 

  1. 当該寄付については国等への寄附にあたりますので、税法上の控除を受けられます。
  2. 当該寄附は「ふるさと納税」の該当となります。※ふるさと納税についてはこちらを参照ください。
  3. 当該基金への寄附者については、当園HPにより月2回程度、貴社名・ご芳名等について一覧を公開する予定です。(※匿名での申込も受け付けております)

関連ファイル