【ととりの村 リニューアルオープン】

最終更新日 2018年5月9日

ページID 063981

印刷

ととりの村 リニューアルオープン

 

 平成28年秋から改修工事のため閉鎖していたととりの村が、4月28日にリニューアルオープンしました。

 鳥たちにとっても1年半ぶりの屋外。初めは戸惑っている様子でしたが、すぐに慣れ、思い思いの場所で過ごしています。

ととりの村

<ととりの村>

 今回新たに設置された潜望鏡。普段は目にすることがない、水面下の水鳥たちの様子を見ることができます。

 潜望鏡のすぐ近くに浮き餌台を設置しているので、タイミングが合えば、オオハクチョウやコクチョウ、カモたちが水に浮かんだ餌を食べる姿や、潜って餌をとる姿が見られるかもしれません。

潜望鏡

<潜望鏡>

 当然ですが、鳥たちがいないときに潜望鏡を覗いても、餌台が上の方に少し見えるだけ。いつも鳥たちが近くにいるわけではないので、タイミングよく鳥たちの水中の姿を見られたときは感動しますよ(私もまだ一度しか見たことがありません・・・)。

 ゆっくりと池を泳ぐ水鳥たちの姿を眺めていると、こちらものんびりとした気分になります。

 皆さんも、ととりの村で水鳥たちと一緒にゆったりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

(ととりの村 こども牧場 教育担当:鎌上 塁)