旭山にゅーす・ぶろぐ

【お知らせ】一覧

このページでは「お知らせ」の記事のみを掲載しています。

「お知らせ」ではイベントなどタイムリーな情報を紹介します。

2017年8月のお知らせの記事

(9月23日表彰式)第49回旭川市旭山動物園児童動物画コンクール審査結果について(8月30日)

6月1日から8月25日まで幼児・児童の皆さんを対象に募集しておりました動物画コンクールについて、8月30日(水)に市内の東旭川公民館(日の出分館)にて審査会を行い、受賞者158名が決まりました!
受賞者の皆さんおめでとうございます。(応募総数は、1232点でした。)


49回児童画審査会

※審査会(8月30日)の様子


表彰式は、9月23日(土・祝)午前11時から、園内野外ステージにて行います。

そして、9月23日(土・祝)から11月3日(金・祝)までの間、全受賞作品の展覧会を行いますので、皆さまぜひお越し下さい。

また、旭川市旭山動物園児童動物画コンクールにおいて入賞した優秀作品の中から14点(幼児2点、小学校各学年2点ずつ)を第44回全道幼児・児童動物画コンクール(主催:公益社団法人日本動物園水族館協会 北海道地区)に出展し、当園の応募作品から、最高賞の北海道知事賞ほか計3名のお子さんが受賞されました(全道の審査会は9月7日に札幌市円山動物園で行われました。全道コンクールに関する問合せは同園へ。電話:011-621-1426)。

第44回全道幼児・児童動物画コンクール受賞者名簿(H29)(PDF形式 79キロバイト<PDF>

第49回旭川市旭山動物園児童動物画コンクールの実施詳細はこちら

動物画コンクール受賞者一覧

※第49回旭川市旭山動物園児童動物画コンクール受賞者一覧(1)(特別・金・銀・銅賞)<PDF>
※第49回旭川市旭山動物園児童動物画コンクール受賞者一覧(2)(努力賞)<PDF>

 

【受賞作品画像 ※最高賞の3点】

 

最高賞・旭川市長賞(幼児の部)宮田 晟空さんの作品

宮田さん

最高賞・旭川市長賞(低学年の部)河合 琴子さんの作品

河合さん

最高賞・旭川市長賞(高学年の部)高橋 優理子さんの作品

高橋

表彰式(終了しました)

日  時

平成29年9月23日(土・祝) 午前11時~

場  所

旭山動物園内 野外ステージ

※「第49回旭川市旭山動物園児童動物画コンクールの表彰式を行いました。(9月23日)」の詳細ページへ   

展覧会

日 時

平成29年9月23日(土・祝)~平成29年11月3日(金・祝)

場 所

旭山動物園学習ホール1F

展示作品

特別賞(28点)・金賞(10点)・銀賞(15点)・銅賞(25点)・努力賞(80点)の計158点

2017年9月の壁紙カレンダーができました

5月カレンダー

 今月のカレンダーはニホンザルの仔です。毎年さる山では数頭の仔が生まれ、育児をする母親や、放飼場で遊ぶ仔の姿がご覧いただけます。

 ニホンザルは日本で暮らしているサルの中でも最も寒い地域に生息するサルです。群れで行動し、通常数十頭で構成されますが、大きな群れとなれば数百もの群れになります。

 当園では「さる山」の改修工事を昨年度から行い、今年の4月29日から新しくなった「さる山」が公開されました。乗るとバネがしなり動く止まり木や、ロープに吊られた空中遊具などでは更に生き生きとしたサルの行動を観察できます。

 ちなみに、この写真はさる山の放飼場内の遊具で遊ぶニホンザルの仔を撮影したものとなっております。

 当園へお越しの際にはぜひさる山へお越しください。

WEBカレンダーのダウンロードはこちら

お使いのパソコンのモニターのサイズ(ピクセル)を選んでクリックしてください。

【800×600】  
【1024×768】  
【1280×1024】
【1280×800】  
【1366×768】 
【1680×1050】

過去の壁紙カレンダー

 

過去のカレンダーはこちらからご覧ください
2017年8月分(ニホンザル)
2017年7月分(トナカイ)
2017年6月分(オランウータン)
2017年5月分(アザラシ・ダチョウ)
2017年4月分(ホッキョクグマ)
2017年3月分(タンチョウ)
2017年2月分(シロフクロウ)
2017年1月分(ニワトリ(ポーリッシュ))
2016年12月分(エゾタヌキ)
2016年11月分(レッサーパンダ)
2016年10月分(シンリンオオカミ)
2016年9月分(ヨーロッパフラミンゴ)
2016年8月分(シロテテナガザル)
2016年7月分(アムールトラ・ユキヒョウ)
2016年6月分(アビシニアコロブス)
2016年5月分(シマフクロウ)
2016年4月分(レッサーパンダ)
2016年3月分(オオタカ)
2016年2月分(エゾユキウサギ)

 

9月10日開催子供向けワークショップ「あべ弘士とどうぶつをつくろう」について

昨年、大人気だった子供向けのワークショップ!絵本作家のあべ弘士さんと一緒にどうぶつの“かめん” を作ります。子供たちの自由な発想で好きな材料を組み合わせ、あべさんといっしょに工作しよう!どんなどうぶつ“かめん” が出来あがるかな?

日  時

平成29年9月10日(日)午後2時から4時まで

※受付は午後1時30分から開始

場  所

旭山動物園内学習ホール2F

参加対象

  • 3歳から小学生(小学3年生以下は保護者同伴)
  • 先着20名

参加費用

無料(ただし、保護者の方は別途入園料が必要です)

ご用意いただくもの

カッターナイフ、ハサミえんぴつ、絵筆、筆洗い用バケツ、ドライヤー

参加申込

電話、FAX、メールにてお申し込みください(申込は先着順となります)。

募集チラシ

チラシ・あべ弘士とどうぶつをつくろう2017(PDF形式 1,289キロバイト)


参加申込先

NPO法人旭山動物園くらぶ

電話:0166-73-6066 FAX:0166-73-6067

その他

主催:NPO法人旭山動物園くらぶ 後援:旭川市教育委員会

 

「旭山動物園開園50周年記念ポストカード付きフレーム切手」の贈呈式が行われました(8月10日)

サンプル

※ポストカード付きフレーム切手(イメージ)


日本郵政北海道支社では、7月より、旭山動物園開園50周年を記念した「旭山動物園開園50周年記念ポストカード付きフレーム切手」の地域限定販売を行っています。

この商品のイラストは、当園の坂東元園長と中田真一副園長が描いたもので、購入者の皆さまからも好評をいただいております。


そして本日、作品提供の感謝として、同社の上川地区郵便局長会・旭川東部会の関係者の皆さまと当園の坂東園長・中田副園長が出席し、フレーム切手の贈呈式が行われました。(写真)

集合写真


現在、記念フレーム切手は旭山動物園内の臨時郵便局(ぺんぎん館入口近く)で販売中です。

1セット1、100円(税込)です。ぜひお買い求めください。

(なお販売は、臨時郵便局を開設している9月24日までとなっております。)

(終了しました)旭川大学短期大学部椎名ゼミの学生さん達によるこども工作ワークショップ「なりきりパティシエのどうぶつパフェ」を行います(8月11日)

椎名

食べられないけど本格派!素敵なパティシエに大変身!

紙粘土の様々な技法を活用し、動物型を使って素敵なパフェを作ります。夏休みの自由研究にも最適です。

子どものみなさん、ぜひ参加してみてください。

日 時

平成29年8月11日(金・祝)午後1時~午後5時

※開催時間内でも定員になり次第終了となります。

※当日は午後0時30分から会場内にて整理券を配布します。

場 所

旭山動物園内学習ホール2F

対象等

対象年齢:4歳くらい~小学6年生まで

定員:70名

参加費

無料(ただし、帯同される保護者の方など高校生以上の方は別途入園料がかかります。)

その他

人気イベントのため、当日は多くのお申込みが想定されます。

参加は申込順となりますので、定員に達し参加できない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

問合せ

旭川大学短期大学部 椎名 電話0166-48-3121

(終了しました)旭山動物園「開園50周年・夜の動物園」の実施について(8月9日~8月15日)

夜動バナー

旭山動物園では、普段見ることのできない夜の動物たちの様子を来園者に見ていただく貴重な機会として、1987(昭和62)年よりお盆の時期に「夜の動物園」を毎年実施しております。今年は次のとおり7日間の日程で実施します。
また今年度は、開園50周年を迎えたことから、内容に少し趣向を凝らして実施します。

1 期 間 

平成29年8月9日(水)から15日(火)まで

2 時 間

通常午前9時30分から午後5時15分までの開園時間を延長し、午後9時まで開園します。
開園時間:午前9時30分から午後9時00分まで(入園は午後8時00分まで)

※夜の動物園期間中の路線バス時刻表はこちら(旭川電気軌道HPへリンク)

3 期間中のイベント等について

(1)こども牧場 夜の開放

例年、夜間は閉館している「こども牧場」を夜間も開放し、期間中は見学が可能となります。
期間:8月9日から15日まで(毎日)

(2)ナイトウォッチング

飼育スタッフが夕方以降、各展示施設において、夜の動物達の生態など見どころをわかりやすく解説します。
期間:8月9日から15日まで(毎日)
場所:各展示施設

夜ガイド

(3)夜の動物園版「キーパーズカフェ」

飼育スタッフがプロジェクーを使って、普段のガイドではなかなか語ることのない、動物にまつわる詳しいお話をします(参加者には飲み物のサービスも予定しています。※先着順でなくなり次第配布終了とします。)
日時:8月9日から15日まで(毎日)午後7時30分~
場所:やすらぎの森休憩所

 

日付 演題
8月9日(水) 動物を分類してみよう
8月10日(木) 夜の動物を撮ってみよう
8月11日(金) ボルネオに想う(坂東園長)
8月12日(土) オランウータンの健康管理のためのトレーニング
8月13日(日) ミクロの世界へようこそ
8月14日(月) レッサーパンダのおはなし
8月15日(火) キングペンギンの繁殖

(4)夜のどうぶつえんかみしばい& 夜の動物園を楽しむ講座

飼育スタッフと動物図書館スタッフによるかみしばい(子ども向け)と講座(子どもから大人まで)で、夜の動物園の見どころや楽しみ方を解説します。
日時:8月9日から15日まで(毎日) 
ア かみしばい:午後6時00分~ 

イ 講座:午後6時30分~
場所:やすらぎの森休憩所

かみしばい 

(5)夕暮れの動物園 ○×クイズ 

7月2日の開園記念イベントでも好評だった「動物園○×クイズ」を夜の動物園版として実施します。入賞者には記念品を贈呈します。
日時:8月11日から15日まで。各日午後4時00分~午後5時00分
   ※当初、11日~13日の3日間の予定でしたが、14日・15日の実施も決定しました! 
場所:野外ステージ前  

(6)ほたるのこみち 

たくさんのホタルが光を放つ幻想的な姿を間近で見ることができます。
日時:8月9日から15日まで(毎日)。各日、午後7時30分頃から見学できます。 
場所:きりん舎・かば館~学習ホール近く芝生通路

(7)あんどん展示

大型あんどん5基が、夜の動物園を華々しく飾り立てます(製作:北海道旭川南高等学校3基、旭川市立永山小学校1基、旭川市立永山中学校1基、合計5基)。
日時:8月9日から15日まで(毎日)
場所:正門・いこいの広場前ほか

あんどん

(8)屋台の出店 

園内に屋台が並び、夜の動物園の雰囲気を盛り上げます。
日時:8月9日から15日まで(毎日)
場所:西門広場ほか

屋台

(9)来園者プレゼント抽選券の配布

期間中の全来園者を対象に、抽選で豪華賞品が当たる抽選券を園内各門で配布、各門入園口に応募箱を設置します(抽選会は後日実施、当選者のみにお知らせし、賞品の発送を行います)。

(10)園内展示施設・上空(ドローン)写真展

園内の飼育展示施設を上空(ドローン)から撮影した写真パネルを展示します。

(撮影・画像提供:株式会社 鏑木商店)
日時:8月9日から15日まで(毎日)
場所:もうじゅう館近く園路 

4 その他 

※夜の動物園期間中の路線バス時刻表はこちら(旭川電気軌道HPへリンク)