旭山にゅーす・ぶろぐ

【お知らせ】一覧

このページでは「お知らせ」の記事のみを掲載しています。

「お知らせ」ではイベントなどタイムリーな情報を紹介します。

2017年5月のお知らせの記事

2017年6月の壁紙カレンダーができました

5月カレンダー

 今月のカレンダーのボルネオオランウータンについてです。

 オランウータンは樹上生活に適応した長い腕や足、そして手足が木の枝をつかめるような特徴的な形をしています。写真にもあるように開脚するなど足の関節を自由に動かすことができます。

 写真のオランウータンは母親のリアンと子のモカ(メス)です。オランウータンの子は生まれてから9歳くらいまでの間は母親と一緒に過ごします。モカも同様に母親と過ごしていますが、成長とともに母親のもとを少し離れて遊ぶ様子がみられるようになりました。モカが幼い頃は空中遊具を母親と移動する際には怖がって必死にしがみついていましたが、ずいぶんと成長したようです。

 おらんうーたん館では現在4頭のオランウータンを飼育しています。放飼場では器用に高所の空中遊具を移動する様子がご覧いただけます。

 ご来園の際にはぜひおらんうーたん館へお越しください。

WEBカレンダーのダウンロードはこちら

お使いのパソコンのモニターのサイズ(ピクセル)を選んでクリックしてください。

【800×600】  
【1024×768】  
【1280×1024】
【1280×800】  
【1366×768】  
【1680×1050】

過去の壁紙カレンダー

 

過去のカレンダーはこちらからご覧ください
2017年5月分(アザラシ・ダチョウ)
2017年4月分(ホッキョクグマ)
2017年3月分(タンチョウ)
2017年2月分(シロフクロウ)
2017年1月分(ニワトリ(ポーリッシュ))
2016年12月分(エゾタヌキ)
2016年11月分(レッサーパンダ)
2016年10月分(シンリンオオカミ)
2016年9月分(ヨーロッパフラミンゴ)
2016年8月分(シロテテナガザル)
2016年7月分(アムールトラ・ユキヒョウ)
2016年6月分(アビシニアコロブス)
2016年5月分(シマフクロウ)
2016年4月分(レッサーパンダ)
2016年3月分(オオタカ)
2016年2月分(エゾユキウサギ)

 

「VRあさひやまどうぶつえん」の公開開始について

VR

 旭山動物園では平成29年5月より「VRあさひやまどうぶつえん」の公開を開始しました。

 広く国内外の皆さまがリアリティのある映像を通じて旭山動物園を体験していただく事で、園内を散策される際のシュミレーションをしていただいたり、文字だけではわからない事をご確認いただけるようになりました。

 ご来園の際に回る園内のルートを決めるのに役立てていただいたり、クリックすると動物舎の写真や情報が見られる園内マップが付いているなど、SNSとも連結しており、多様なニーズに合わせてご利用いただける便利な機能が沢山ついていますのでぜひご活用ください。

「VRあさひやまどうぶつえん」の視聴について

 下記の「VRを視聴する」というバナーをクリックするとVRをご覧いただけます。

VRclick

「VRあさひやまどうぶつえん」の利用画面について

園内マップ

VR

VRを開いたときに園内マップがVR画面の右上に小さく表示されますので、クリックすると大きなマップが表示されます。

マップの「どうぶつ舎」をクリックすると移動することができます。

展示動物

VRVR

展示施設の動物近くでは「どうぶつの解説」、一部の動物では「どうぶつの動画」を見ることができます。

上記のようなアイコンが目印になっていますので、クリックしてご覧ください。

2017年5月の壁紙カレンダーができました(アザラシの子追加)

5月壁紙カレンダー

5月のWEBカレンダーの動物はゴマフアザラシとダチョウです!

ゴマフアザラシのカレンダー

5月カレンダー

ゴマフアザラシのカレンダーについて

 今月のカレンダーのゴマフアザラシについてです。

 ゴマフアザラシはその名前の通り、体毛がゴマのような斑点模様で覆われているのが特徴です。一方、生まれたばかりのアザラシは白い毛で覆われており、この写真は2017年3月・4月に当園で生まれた2頭のアザラシのうち、1頭を撮影したものです。

 野生のゴマフアザラシは冬に流氷とともに北海道近海やオホーツク海沿岸へ南下してきます。そして、3月頃の春の訪れとともに北上します。2頭の子はすでに離乳して、ほかの個体と同じ魚をエサにして食べています。2頭のゴマフアザラシの子は順調に成長しており、現在ではあざらし館のプールやマリンウェイを元気に泳ぐ姿をご覧いただけます。

 ご来園の際にはぜひあざらし館へお越しください。

ゴマフアザラシのWEBカレンダーのダウンロードはこちら

お使いのパソコンのモニターのサイズ(ピクセル)を選んでクリックしてください。

【800×600】  
【1024×768】  
【1280×1024】
【1280×800】  
【1366×768】  
【1680×1050】

ダチョウのカレンダー  

2月カレンダー

 ダチョウのカレンダーについて

 今月のカレンダーのダチョウについてです。

 野生のダチョウはアフリカの中部と南部の草原に生息しています。鳥の中でも最も大きく、飛べない鳥の仲間の走鳥類です。卵も鳥類の中では最も大きく、直径10センチで、重さが1.5キログラムもあります。

 特に力強く長い脚をもっており、脚には2本の指があり時速60キロメートル以上もの速さで走ることができます。

 オスは羽が黒く、メスは茶色っぽい羽をもっています。当園ではオス1羽、メス1羽を飼育しています。

 カレンダーの写真は春の園内で咲く桜とともに撮影されたものです。5月に入ると、園内では緑が芽吹いて、桜をはじめ春の草花を楽しめる季節にもなります。屋外放飼場でダチョウを観察できるのは夏期開園シーズンのみとなっておりますのでご、来園の際にはぜひダチョウをご覧ください。

ダチョウのWEBカレンダーのダウンロードはこちら

お使いのパソコンのモニターのサイズ(ピクセル)を選んでクリックしてください。

【800×600】  
【1024×768】  
【1280×1024】
【1280×800】  
【1366×768】  
【1680×1050】

過去の壁紙カレンダー

 

過去のカレンダーはこちらからご覧ください
2017年4月分(ホッキョクグマ)
2017年3月分(タンチョウ)
2017年2月分(シロフクロウ)
2017年1月分(ニワトリ(ポーリッシュ))
2016年12月分(エゾタヌキ)
2016年11月分(レッサーパンダ)
2016年10月分(シンリンオオカミ)
2016年9月分(ヨーロッパフラミンゴ)
2016年8月分(シロテテナガザル)
2016年7月分(アムールトラ・ユキヒョウ)
2016年6月分(アビシニアコロブス)
2016年5月分(シマフクロウ)
2016年4月分(レッサーパンダ)
2016年3月分(オオタカ)
2016年2月分(エゾユキウサギ)