2019年夏期開園からの新施設について

最終更新日 2019年4月19日

ページID 066365

印刷

バナー

2019年夏期開園からの新施設について

 旭山動物園の2019年夏期開園は4月27日(土曜日)からです。

※4月26日(金曜日)まで準備のため休園中です。
 ここでは2019年夏期開園の見どころについて紹介いたします。新施設の様子も掲載しますので楽しみにお待ちください。

フラミンゴ舎

 改修工事を行っておりました「フラミンゴ舎」ですが、夏期開園に合わせ、リニューアルオープンし、2シーズンぶりにフラミンゴをご覧いただけます。新施設では、新たに沼地が登場。フラミンゴは泥や砂を使って巣をつくり、その巣で抱卵する習性があるため、巣作りの様子や繁殖活動が見られるかもしれません。また、施設全体を網で覆うことにより、フラミンゴが羽ばたいて浮き上がる姿なども観察できるようになります。

フラミンゴ外観
フラミンゴ2

ニワトリ・アヒル舎

 こども牧場の向かいに「ニワトリ・アヒル舎」がオープンします。もともとこども牧場内で飼育していたニワトリとアヒルが新しい施設に引っ越します。ニワトリの飼育スペースでは、羽に付着した虫などを落とす砂浴びの様子や、高さを活かして樹木を設置したため、人と同じ目線で体の特徴を観察することができます。また、アヒルの飼育スペースには水槽を設置したため、水の中の動きや水浴びする姿を見ることができます。身近な存在でありながら、意外と知らない生態について詳しく観察してみてください。

ニワトリ
アヒル

北海道小動物コーナー

 東門下スペースを活用した、「北海道小動物コーナー」が充実します。北海道にある動物園として北海道に住む動物たちに焦点を当てたこのコーナーでは、新たにテンとエゾタヌキの施設がオープンし、テンが木々を駆ける姿やエゾタヌキが北海道の自然の中で生活する様子が間近で観察できるようになります。

テン舎外観 テン舎

エゾタヌキ エゾタヌキ2

2019年度夏期開園について

 2019年4月27日(土曜日)から2019年10月15日(火曜日)

 午前9時30分から午後5時15分(最終入園は午後4時まで)
2019年10月16日(水曜日)から2019年11月3日(日曜・祝日)
 午前9時30分から午後4時30分(最終入園は午後4時まで)

 夜の動物園

 お盆時期には夜の動物園として開園時間を延長いたします。

 2019年8月10日(土曜日)から2019年8月16日(金曜日)
 午前9時30分から午後9時00分(最終入園は午後8時まで)