ただいま冬期開園中!【開園期間】11月11日(土曜日)~4月8日(日曜日)

最終更新日 2017年11月10日

ページID 062708

印刷

ただいま冬期開園中!【開園期間】11月11日(土曜日)~ 4月8日(日曜日)

50周年冬期開園
 

冬期開園について

今年度の冬期開園は、
平成29年11月11日(土曜日)~平成30年4月8日(日曜日)
午前10時30分~午後3時30分(入園は午後3時00分まで)

※平成29年12月30日~平成30年1月1日は休園します。
このほか、開園期間等の詳細はこちらでご確認ください。

旭山動物園、今年度の冬期開園は11月11日からスタート!

冬期開園では、雪と寒さの中でこそ生き生きとした姿を見せる動物達に注目です。

冬期開園での見どころの一つは、今年誕生した動物達の様子です。

3月に生まれたゴマフアザラシの仔(2頭)、6月にはトナカイの仔(1頭)、7月にはキングペンギンのヒナやレッサーパンダの双子や、8月にはアムールヒョウの双子などが誕生し、順調に成長していますが、いずれも寒さが得意な動物達。

冬期開園では今後、雪の中でたわむれたり、じゃれあったりする姿など、のびのびと過ごす様子がご覧いただけます。
 ・

レッサーパンダの子 ユキヒョウの子

 

 

 
キングヒナ

また、12月下旬頃からは、園内に雪が降り積もると恒例の「ペンギンの散歩」が始まり、合わせてペンギンの「トボガン広場」も開設されます。また、1月下旬頃からの厳寒期にはあざらし館には「アザラシ流氷ひろば」が出現、そして今年度で6回目となる「雪あかりの動物園」(平成30年2月7日~12日)が開催されるなど、この冬の旭山動物園は見どころが満載です。

平成29年度は開園50周年で大きな節目の年となる旭山動物園。冬期開園でも皆さまのご来園を心からお待ちしております!


ペンギンの散歩

トボガン 

.


 シロフクロウ

 雪あかり

※冬期開園中は、サル類や鳥類など一部見られない動物や展示施設がありますので、あらかじめご了承ください

(また、タンチョウ舎は11/11~12/15頃まで改修工事中のため、見学することができません。重ねてご了承ください。

 詳細はこちら)。