「雪あかりの動物園・50周年版」の開催について(平成30年2月7日~2月12日)

最終更新日 2017年12月27日

ページID 063045

印刷

「雪あかりの動物園・50周年版」の開催について(平成30年2月7日~2月12日)

ホッキョクグマ・夜
 
雪あかりの動物園・園内
 

 冬の夜ならではの動物達の息づかいや雪の静かさを感じ取ってもらい、普段とは違う動物園の中で寒さや雪といった自然に触れてもらうことを目的に始められた「雪あかりの動物園」。今回で6回目の開催となりました。

見学エリア内では、動物園スタッフの手作りによるたくさんのアイスキャンドルが、園内を温かく照らします。今回は開園50周年記念版として開催します。期間中は、動物雪像や飼育スタッフのガイドなど見どころいっぱいのイベントです。皆様ぜひお越しください。

開催期間

平成30年2月7日(水曜日)~2月12日(月曜日・振休)の6日間
※旭川冬まつりとの同時期開催となります。旭川冬まつりについてはこちら(旭川冬まつりHPへ)

雪あかりの動物園期間中の旭川駅~動物園路線バス時刻表

時刻表詳細はこちらです(旭川電気軌道HPへ)

開園時間

午前10時30分~午後8時30分(最終入園は午後8時00分)

※午後3時以降は正門及び西門のみからの入園となり、東門からの入園はできません。

その他

通常の冬期開園期間及び時間についてはこちら     

午後3時30分以降に見学できるエリア及び動物などは限られます。ご了承ください。 

【見学可能な展示施設(予定)】(午後3時30分から午後8時30分までの時間帯)

かば館(屋内のみ)・ぺんぎん館、あざらし館、ほっきょくぐま館、もうじゅう館、小獣舎周辺(レッサーパンダ、ホッキョクギツネ舎)、シロフクロウ舎、オオカミの森、エゾシカの森、シマフクロウ舎、タンチョウ舎、両生類・は虫類舎、北海道産動物舎、ちんぱんじー館(屋内のみ)、トナカイ舎、さる山(眺望エリアのみ)

※なお、午前10時30分から午後3時30分までの時間帯は、上記以外の展示施設を含め、通常の見学が可能です。

イベント情報

雪あかりの動物園期間中は様々なイベントが実施されますので、ぜひお楽しみください!

(詳細は随時更新します)