旭山にゅーす・ぶろぐ

【図書館ぶろぐ】一覧

  • このページでは「図書館ぶろぐ」の記事のみを掲載しています。

「図書館ぶろぐ」は、図書館スタッフが、日々の図書館の様子や取り組みなどをブログにて紹介しています。

2018年6月の図書館ぶろぐの記事

 「アリジゴク」の正体!?

 先日、今年度2回目の「絵本の読み聞かせ」がありました。多くの皆様にご参加いただき、ありがとうございました。読み聞かせの後は、ダチョウの飼育担当の田中から旭山動物園のダチョウに関するお話がありました。最近産んだというダチョウの卵を手にのせ、その大きさや重さを実感したり、飼育担当ならではの生態に関するお話なども聞くことができ、とても貴重な時間となりました。

 datyou

 (ダチョウの卵を手に持ち説明する飼育担当)

   次回は、7月14日(土)11時からです。絵本の読み聞かせは、「しましまかしてください」「キリンですけど」の2冊です。飼育担当からのお話は、当日のお楽しみに!
皆さんのお越しをお待ちしています。

   ところで皆さん、5月24日の図書館ぶろぐで紹介した、「動物図書館のアリジゴクが、5月16日に砂のボールを作った。」という記事を覚えていますか。
6月16日の朝、飼育ケースを見ると、砂にさしておいた小枝に虫(下の写真)がとまっていました。「ウスバカゲロウ」です。「アリジゴク」と呼ばれている虫は、ウスバカゲロウの幼虫でした。成長したアリジゴクは砂のボールを作りその中でさなぎになります。さなぎになってからちょうど1ヶ月。砂のボールに穴を開け成虫になるために出てきました。羽化の様子は残念ながら見ることは出来ませんでしたが、無事成虫になり一安心です。ウスバカゲロウ(成虫)の寿命は短いので、次の日、外に放してあげました。

arijigoku
 (羽化した「ウスバカゲロウ」)

   動物図書館には、ウスバカゲロウの幼虫がまだ2匹います。この2匹も成虫になるまでしっかりお世話しようと思います。
   虫の好きな方!来館の際は、ぜひ見ていただければと思います。あっ、図鑑も一緒に見て下さいね。ウスバカゲロウがもっと好きになりますよ~!

(投稿者:動物図書館 稲 村 昌 弘)

 6月9日(土)11:00から動物図書館で絵本の読み聞かせがあります。

あっというまに、もう6月。園内の木の葉も生い茂ってきました。

動物図書館から、オランウータンが外放飼場で遊んでる様子も見られるようになりました。よーく目をこらせば、テナガザルも見ることができますよ。

 画像1

 (左にシロテテナガザルのテルテル、右の下の方にオランウータンのモカがいます)

 

さて、動物図書館から絵本の読み聞かせのお知らせです。

今月の絵本の読み聞かせは6月9日(土)11:00からです。

 

今回の絵本は、北海道にいるエゾモモンガの「もん太」のお話「とべ!もん太」と、陸上で一番大きな鳥・ダチョウのお母さんとうんだ卵のお話「だちょうさんのたまご」を読みます。

 画像2 

(6月の読み聞かせの本、2冊)

 

また、絵本の読み聞かせの後には、飼育スタッフによる「絵本に出てきた動物の解説」があります。飼育スタッフならではの、詳しく、興味がわく解説を聞くことができますよ。ぜひ、遊びにきてくださいね!

 

※動物図書館では、絵本の読み聞かせのスタンプカードを用意しています。絵本の読み聞かせに参加していただくとスタンプを押すことができ、5個で努力賞、夏期・冬期すべて(全10回)参加していただいた方には皆勤賞として、プレゼントをお渡ししています。

投稿者 北川裕美子

「旭山動物園だより」&「あさひやまどうぶつえんみにだより」最新号を発行しました!

  園内の木の若葉が美しい季節になりました。日射しも強くなり、夏に向かっているな…と感じますね。ナナカマド の白い花も咲き始めていますよ。

 先日、昨年生まれたキングペンギンのヒナってどうなってるのかな…と思い、ぺんぎん館に行ってみました。キングペンギンのヒナと言えば、そうです。果物のキウイみたいになるヒナです。茶色い羽毛に覆われていましたよね。

キングのヒナ

昨年11月6日のキングペンギンのヒナ

 

 茶色い羽毛が少し残っていた頃までは、ヒナを見つけることができたのですが、もう今はわからないんだろうな…と思っていました。ですが、ペンギンのもぐもぐタイムを見ていたときに飼育スタッフが話していました。

「クチバシが黒い個体が昨年生まれたヒナです。胸元の黄色い羽毛も、まだまだ薄い色をしています」

昨年生まれの今

クチバシが黒い以外はほとんど大人のキングペンギンと同じ姿です

 

 まだ、見分けられるんですね! 黒いクチバシはこれからピンク→オレンジに変わっていくそうです。いろんな動物の仔、鳥のヒナの成長の様子をぜひ観察しにきてみてくださいね。

 

 さて、先日、新しい「動物園だより」と「どうぶつえんみにだより」を発行しました。

「動物園だより」では、潜望鏡が設置されリニューアルした「ととりの村」についてや、新しく仲間入りした動物たちについて紹介しています。

 「どうぶつえんみにだより」は、第2こども牧場にやってきた「ブタ」を紹介しています。

ぜひ、読んでみてくださいね。

旭山動物園だより250号

内容:夏期開園スタート。新しいコトがいっぱい!

だより250

旭山動物園だより250号

あさひやまどうぶつえんみにだより 83号

内容:ブタ

ミニ83

あさひやまどうぶつえんみにだより83号
 

「旭山動物園だより」「あさひやどうぶつえんみにだより」のバックナンバーはこちら(「資料・統計」のページへ)