旭山にゅーす・ぶろぐ

【図書館ぶろぐ】一覧

  • このページでは「図書館ぶろぐ」の記事のみを掲載しています。

「図書館ぶろぐ」は、図書館スタッフが、日々の図書館の様子や取り組みなどをブログにて紹介しています。

2019年1月の図書館ぶろぐの記事

1月12日(土曜日)11時30分から動物図書館で、
絵本の読み聞かせがあります。

さるだんご1
(写真1.まあるく体を寄せ合って寒さをしのぐニホンザル)
 

2019年が始まりました。

冬本番をむかえ、比較的寒さに強いニホンザルも、体を寄せ合って
寒さをしのぐことが多くなってきたように思えます。

さるだんご2
(写真2.タテにくっつき合い、寒さをしのぐサルもいます)


写真1だと、みんな背中が寒そうですが、お腹と手足は暖まれそうですね。
写真2だと両端と挟まれているサルの暖まり方の差がありそうですね…。

動物たちの冬のすごし方は様々です。ぜひ、暖かくして観察してみてくださいね。



さて、動物図書館から絵本の読み聞かせのお知らせです。

今月の絵本の読み聞かせは1月12日(土曜日)午前11時30分からです。


イノシシ年に入って1回目の絵本の読み聞かせでは、
ネズミからイノシシまでの十二支の順番がどうやって決まったかが楽しめる「十二支のおはなし」と、
闇夜に見える真っ黒な動物の影ばかりが出てくる「オレ・ダレ」の2冊の本を読みます。

1月の読み聞かせで読む本2冊
(1月の読み聞かせで読む絵本はこの2冊) 


また、絵本の読み聞かせの後には、飼育スタッフによる「絵本に出てきた動物の解説」があります。
飼育スタッフならではの、詳しく、興味がわく解説を聞くことができますよ。
どちらの絵本もたくさんの動物が出てきます。どの動物の解説になるかは、当日までのお楽しみ! 
ぜひ、遊びにきてくださいね!


※動物図書館では、絵本の読み聞かせのスタンプカードを用意しています。
絵本の読み聞かせに参加していただくとスタンプを押すことができます


投稿者 動物図書館 北川裕美子