10月14日(土)の11:00から、動物図書館で絵本の読み聞かせがあります。

最終更新日 2017年10月10日

ページID 062598

印刷

10月14日(土曜日)の11時から動物図書館で絵本の読み聞かせがあります。

9月30日には、旭岳の初冠雪が観測されました。

現在、旭岳温泉にも、積雪があるそうです。

園内にも雪虫(トドノネオオワタムシ)が飛んでいました。

そろそろ初雪が降るのでしょうか…。

そんな冬を感じる季節ですが、園内の木々はまだ紅葉がキレイですよ(10月7日現在)。

 紅葉

(葉が落ち始めていますが、まだキレイです)

さて、動物図書館から絵本の読み聞かせのお知らせです。

10月の絵本の読み聞かせは1014日(土曜日)11時からです。

夏期最後の読み聞かせとなります(次回は12月9日)。

今回の絵本は、

五味太郎さんの「干支(えと)セトラ」シリーズの「みんなの ひつじさん」。

言葉の遊びもある楽しい絵本と、1994年に初版が発行された「みんなのかお」。

ゴリラやラクダやゾウ、ライオンやシマウマなど、国内の動物園の動物たちの顔をたくさん紹介している本。

もちろん、旭山動物園の動物の顔写真も掲載されていますよ。

読み聞かせ 

(10月の読み聞かせの本、2冊)

また、絵本の読み聞かせの後には、子どもにも大人にも人気の飼育スタッフからの動物解説があります。

飼育スタッフならではの、詳しく、興味がわく解説を聞くことができますよ。

10月14日(土曜日)の11時からは、ぜひ、動物図書館へお越しくださいね!

 

(投稿者 北川裕美子)