旭山にゅーす・ぶろぐ

【しいくにゅーす】一覧

このページでは「しいくにゅーす」の記事のみを掲載しています。

「しいくにゅーす」では飼育に関する様々な情報を紹介します。

2018年11月のしいくにゅーすの記事

シンリンオオカミの「ノンノ」が引越ししました

シンリンオオカミの「ノンノ」(2012年本園生まれ)が11月14日に富山市ファミリーパークへ移動しました。(到着は11月15日朝)
今回の移動はブリーディングローン(繁殖のための貸し出し)であり、今後は富山市ファミリーパークで飼育されている雄「シートン」との繁殖を目指していくことになります。
新しい環境に早く慣れ、仲良く暮らしてくれることを願っています。
ノンノ写真

小動物舎のエゾユキウサギとエゾリスが見られなくなります

 新施設建設に伴い、東門に向かう坂道(ゆっくりロード)にある小動物舎のエゾユキウサギとエゾリスの施設の前も作業スペースとなるため、ご覧いただくことができなくなります。新施設は来春完成予定です。

 なお、エゾユキウサギとエゾリスは北海道産動物舎でも展示しています。

ユキウサギ   エゾリス

エゾユキウサギ       と          エゾリス

ホンドテンの展示を始めました

ホンドテン
ホンドテン

 北海道産動物舎のエゾクロテンの隣でホンドテンの展示を始めました。

 ホンドテンは本州・四国・九州に生息する、エゾクロテンよりもやや大型のテンです。

 北海道南部では国内外来種として生息しているのが確認されています。

 本園のホンドテンは数年前に道南で保護され、バックヤードで飼育していた個体です。