カバの二世誕生に向けての同居を始めました

最終更新日 2018年5月4日

ページID 063951

印刷

カバの二世誕生に向けての同居を始めました

カバ同居
「旭子」(奥)「百吉」(手前)

 カバの「百吉(オス)」と「旭子(メス)」の同居を始めました。
 外で一緒に出ていることもあれば、室内で一緒に出ていることもありますので、展示についてはどちらかとなっています。ご了承ください。

 同居を始めて約2週間がたちましたが、最初はお互い距離感を保ちつつという感じでしたが、距離感が縮まりお互いを認めあう状況になってきています。「旭子」が陸に上がれば、「百吉」がそれについていき、プールに潜れば一緒に潜るといった感じです。室内のプールで同居をしていたら、迫力ある2頭の行動を見ることができます。

 「旭子」は一昨年の年末頃から、約1月に1回発情兆候が認められるようになっていました。ただ「百吉」との体格差が大きかったため、同居はまだ早いという判断でした。今年「旭子」は6歳を迎え、繁殖には支障がない年齢となったため、同居に踏み切りました。

 「旭子」に発情が来ると交尾を確認できるかも…。そうなると2世誕生に期待を持つことができます。

 そんな「百吉」と「旭子」を温かく見守っていただければと思います。
 

 youtubeに同居の様子を公開しています https://www.youtube.com/watch?v=aCSIsLbDcnc