アビシニアコロブスが出産しました

最終更新日 2017年1月11日

ページID 058995

印刷

アビシニアコロブスが出産しました

 昨年の12月17日に、サル舎で過ごしているアビシニアコロブスが出産(性別:オス)しました。2年連続の出産となります。現在の様子は、母親が赤ちゃんをしっかりと抱き育児をしており、順調に成長をしています。

 アビシニアコロブスの赤ちゃんは、最初全身真っ白な毛をしており、成長するとともに、親と同じ毛色になっていきます。赤ちゃんの成長を見ていくととてもおもしろい動物です。

 ですが、アビシニアコロブスは、冬の時期は気温が低いため展示を行っていないため、残念ながらご覧いただけません。生まれてからの成長の様子については、サル舎前に看板を設置しお伝えしていく予定ですので、ぜひご覧ください。そして、立派に成長した姿を春にはご覧いただますので、楽しみにお待ちください。


アビシニアコロブスの赤ちゃん

生まれた赤ちゃんと母親の「アビー」