ボルネオへの恩返しプロジェクト

最終更新日 2016年2月24日

ページID 008568

印刷

ボルネオ保全トラストジャパンのマーク
ボルネオ保全トラストジャパン

恩返しプロジェクト Vol1.ボルネオへの恩返し

ボルネオ島は赤道直下にある世界で3番目に大きな島。
大地を被うジャングルにはゾウやオランウータンなどたくさんの野生動物が暮らしています。
今そのジャングルがなくなろうとしています。ジャングルの木から合板(ベニヤ板)をつくり、ジャングルを切り開きパーム油を絞るためのアブラヤシの畑が広がり続けています。私たちはその恩恵を受け、豊かで快適な日々を送っています。
一方でゾウやオランウータンはすみかを豊かさを奪われ、傷つき弱り地球上から姿を消そうとしています。
まずは傷つき弱ったゾウやオランウータンたちを救護(レスキュー)する施設を建築しなければ、恩返しプロジェクトに集まったお金はレスキューセンター設立のために使われます。
豊かさをありがとう。

感謝の気持ちをかたちにして恩返しをしよう。

ボルネオ島視察の様子

ボルネオ日記2009年

ボルネオ日記2010年

ボルネオへの恩返し

ゾウの写真

恩返しプロジェクトの目的や活動、ボルネオ島の視察の様子(ボルネオ日記)の紹介です。

ボルネオへの恩返しのページへ

モリト成長日記

オランウータンの写真

2007年7月に旭山動物園で生まれた森人(モリト)の成長日記です。

モリト成長日記のページへ

支援商品の紹介

寄付(ドネーション)型自動販売機の写真

恩返しプロジェクトの支援商品の紹介です。

自動販売機からの支援金や寄付金、自動販売機の設置場所については、ボルネオ保全トラストジャパンホームページ(プロジェクト:野生生物レスキューセンター)

支援商品の紹介のページへ