旭川市共同墓のご使用を検討されている皆様へ

情報発信元 市民生活課

最終更新日 2018年4月6日

ページID 063575

印刷

決定内容について

現在、旭川市が整備を進めている共同墓(合葬式施設)について、使用料や使用条件等が決定いたしました。

共同墓の供用開始は本年9月を予定しています。

旭川聖苑敷地内に現在、工事を進めています。

使用料は1体26,000円(近隣8町の方は39,000円)

近隣8町とは、上川郡鷹栖町、東神楽町、当麻町、比布町、愛別町、上川町、東川町、美瑛町です。

共同墓の使用条件は、次のいずれかに該当する方です。

  1. 申請する方が旭川市民又は近隣8町
  2. 亡くなった方が旭川市民又は近隣8町
  3. 市営墓地の使用者の方

受付について

申請受付開始は本年夏以降を予定しておりますが、現時点では、使用申請の受付開始はしておりません

詳細な申請時期が決定いたしましたら、広報誌(あさひばし)などでお知らせいたします。
なお、現時点での共同墓の使用に関して、お問合せが多い質問は、次のとおりです。
 

旭川市共同墓の御利用を検討されている皆様へ(PDF形式 116キロバイト)

お問合せが多い質問

(質問1)使用申請の受付は、先着順や抽選になりますか

いいえ。

共同墓は、10,000体と十分な収蔵数を確保していますので、先着順や抽選ではありません
共同墓の使用をお考えの皆様は、ご家族等とよく相談した上で検討するようにお願いします。

(質問2)生前予約を検討しているようですが、どのような予約になるのですか

ご自身の使用を希望する方への安心確保のため、共同墓利用の意思を生前の間に親族等と共有し、市に伝えていただくため、生前中の希望届を検討していますが、生前中に使用料をいただき使用を許可するものではありません
共同墓の使用に当たっては、亡くなられた後に、改めて遺族の方などから、使用料とともに使用申請が必要になります。

(質問3)使用料は、1体につき26,000円ですか。(近隣8町は39,000円ですか。)

はい。
使用料は、1体を収蔵するために必要な金額です。複数の遺骨を納める場合には、納める遺骨分の使用料が必要です。

(質問4)共同墓(合葬式施設)は、納骨堂ですか。

いいえ。
共同墓(合葬式施設)は、納骨は個別ですが、収蔵後は、納骨堂とは違い、皆様の遺骨を一緒に納める施設です。
遺骨を納めたあとは、取り出すことはできませんので、ご家族等とよく相談した上で検討するようにお願いします。

(質問5)使用料は、永代使用料ですか。毎年、管理料等は必要になりますか。

使用料は、永代使用料です。使用後の管理料は必要ありません。

お問い合わせ先

旭川市市民生活部市民生活課

〒070-8525 旭川市6条通9丁目 総合庁舎1階
電話番号: 0166-25-5150
ファクス番号: 0166-22-2309
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで。なお消費生活センターの相談受付は午前9時から午後5時まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)