平成30年度の教育・保育施設の利用手続について(2・3号認定を受けて保育を利用するとき)

情報発信元 こども育成課

最終更新日 2017年10月2日

ページID 062454

印刷

今後も情報が追加され次第更新します。

支給認定について

教育・保育施設一覧に記載されている施設を利用するには、お子様の状況に応じた支給認定を受ける必要があります。

支給認定について

認定区分

対象年齢 お子様の状況 利用可能施設
1号認定 満3歳以上

幼稚園等による教育の利用を希望するとき

幼稚園

認定こども園

2号認定 満3歳以上

保育の必要性があり、

保育所等での保育を希望するとき

保育所

認定こども園

3号認定

満3歳未満

保育の必要性があり、

保育所等での保育を希望するとき

保育所

認定こども園

小規模保育事業

事業所内保育事業

平成30年度利用手続の流れ(2号・3号認定を受けて保育を利用する場合)

平成29年11月15日(水曜日)から申込用紙等の配布を開始します。

配布時期

平成29年11月15日(水曜日)から

配布場所

こども育成課保育給付係(旭川市7条通10丁目 旭川市第二庁舎5階)及び各保育施設で配布

平成29年12月1日(金曜日)から平成30年度の保育所等利用申込みを受け付けます。

対象者

入所希望日が平成30年4月1日から平成31年3月31日までの方

受付場所

こども育成課保育給付係窓口(旭川市7条通10丁目 旭川市第二庁舎5階)又は各保育施設

(注意)

  • 電子メールやFAXによる受付はできません。
  • 産休・育休明けの時期からの利用希望の申込みについては、こども育成課保育給付係窓口のみでの受付となります。また、出生前からの申込みも可能です。

受付期間(一次利用調整対象)

  1. こども育成課保育給付係
    平成29年12月1日(金曜日)から8日(金曜日)の8時45分から17時15分
    (注意)
    2日(土曜日)は、8時45分から17時15分まで受付を行います。3日(日曜日)は除きます。
    7日(木曜日)は19時まで受付を行います。 
  2. 各保育施設
    平成29年12月1日(金曜日)から8日(金曜日)の9時から17時
    (注意)
    3日(日曜日)を除きます。

平成29年12月9日以降の申込みについては、一次利用調整からは除かれます。

平成29年12月8日までに受け付けした方を対象に1回目の利用調整を行います。

平成29年12月9日以降に申込みをされた方については、2回目の利用調整から対象となりますので、ご注意ください。

なお、平成30年4月中の入所を希望される方は、平成30年2月2日までにお申込みください。

利用調整

保育施設の利用希望者数が、各保育施設の定員を超える場合、家庭状況・就労状況等により優先順位をつけ、利用調整を行います。各保育施設には定員があり、定員を満たしているときは保育施設の利用ができない場合があります。

利用調整の基準についてはこちら(PDF形式)

一次利用調整

平成29年12月1日から平成29年12月8日の間に申込みされた方を対象に利用調整を行います。

一次利用調整の結果(入所の可否)は2月上旬に通知します。

二次利用調整

平成29年12月9日から平成30年2月2日の間に申込みされた方及び一次利用調整で利用が決まらなかった方を対象に利用調整を行います。

二次利用調整の結果(入所の可否)は3月上旬に通知します。

(注意1)

一次利用調整で一度利用が決まらなかった旨を通知している方については、二次利用調整後は利用が決定した場合にのみ通知を送付します。

(注意2)

二次利用調整により保育施設の利用が決定しなかった方については、引き続き毎月1回実施している年度途中分の利用調整の対象となります。

保育料について

平成30年4月中旬に保育料の決定通知書を送付します。保育料の額については、こちらをご覧ください。

年度途中の申込みについて

平成30年度の途中からも保育施設の利用申込みを行うことができます。

申込みの締切

利用を希望する月の前月の10日(土日、祝日の場合はその前日)まで
(注意)
最終受付は12月末まで。2月及び3月からの入所希望についても受付は12月末まで。

利用調整

10日までに申込みがあった方について、その月に1回利用調整を行います。(4月~12月まで月1回実施します。)

二次利用調整で利用が決定されなかった方も利用調整の対象者として含まれています。

利用調整の結果は、毎月17日頃に通知します。

(注意)

初回の利用調整ではない方(既に一次・二次利用調整等を受けている方など)については、入所が決定した場合のみ通知を送付します。

広域利用について

  1. 住民登録をしている市町村とは異なる市町村の保育施設の利用を希望することもできます。手続方法等が通常と異なりますので、詳しくは住民登録地の市町村の役場にお問い合わせください。
  2. 旭川市内の保育施設入所中に他市町村へ転出される方で、引き続き市内保育施設への入所を希望される場合は必ず旭川市こども育成課保育給付係(TEL 0166-25-9845)へ事前に御連絡ください。なお、市町村との協議によっては継続入所できない場合があります。
  3. 広域利用(住民登録をしている市町村以外の保育施設を利用すること)の場合、延長保育など一部のサービスが利用できません。

ならし保育について

  1. 保育施設の利用を始める際、子どもが環境の変化に慣れていくように、最初は保育時間を短くし少しずつ保育時間を増やす、ならし保育を実施する場合があります。期間は子どもの状況により異なる場合がありますが、約2週間です。
  2. 入所申込の際は、ならし保育の実施期間を考慮の上、希望の利用期間を記入してください。
  3. ならし保育期間中も保育料が発生します。 

関連ファイル

関連記事

お問い合わせ先

旭川市子育て支援部こども育成課保育給付係

〒070-8525 旭川市7条通10丁目 旭川市第二庁舎5階
電話番号: 0166-25-9845
ファクス番号: 0166-26-5722
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)