地域活性化モデルケース

情報発信元 政策調整課

最終更新日 2016年2月24日

ページID 005583

印刷

地域活性化モデルケース

 地域活性化モデルケースとは、地域が直面している超高齢化や地域産業に関する問題の解決に向けた市町村の独創的な取組のことです。
 国が募集していたこのモデルケースについて、全国で33件の取組が採択されましたが、旭川市の提案がこのうちの1つに選ばれました。
 高齢者をはじめとする誰もが、体も心も健康に暮らし、生きがいを見つけることができる都市、名付けて「プラチナシティ」を実現するため、今後、国の支援を受けながら「健康」と「食」に関わる取組を進めていきます。

旭川市の提案

旭川市地域活性化モデルケース(都市・地域)提案書(地方都市型)(PDF形式 1,450キロバイト)

お問い合わせ先

旭川市総合政策部政策調整課

〒070-8525 旭川市6条通9丁目 総合庁舎9階
電話番号: 0166-25-5358
ファクス番号: 0166-23-8217
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)