社会福祉施設等において高病原性鳥インフルエンザが疑われる事例が発生した場合の対応について

情報発信元 指導監査課

最終更新日 2016年12月27日

ページID 058923

印刷

今般、道内の養鶏場において高病原性鳥インフルエンザが発生しました。
北海道から高病原性鳥インフルエンザ(H5N1)への対応について通知がありましたので掲載します。

特に、施設において家きんを飼育されている場合には、「鳥インフルエンザの発生状況に関する情報の把握」、「毎日の健康観察と異常家きん発生時の早期通報の徹底」、「飼養衛生管理基準(別添)の遵守」に努め、鳥インフルエンザ等の発生予防に留意願います。

【事務連絡】社会福祉施設等における今冬のインフルエンザ総合対策の推進について(28年度)(PDF形式 80キロバイト)

【健感発1108第2号】今冬のインフルエンザ総合対策の推進について(PDF形式 483キロバイト)

お問い合わせ先

旭川市福祉保険部指導監査課

〒070-8525 旭川市7条通10丁目 第2庁舎2階
電話番号: 0166-25-9849
ファクス番号: 0166-25-9090
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)