平成30年度福祉用具・介護ロボット実用化支援事業における事業対象者の募集について

情報発信元 長寿社会課

最終更新日 2018年8月23日

ページID 064733

印刷

平成30年度 福祉用具・介護ロボット実用化支援事業における事業対象者の募集について

このことについて、受託事業者である公益財団テクノエイド協会より依頼がありましたのでお知らせします。

お問い合わせ、申し込みは直接お願いします。

募集事業及び期限

専門職によるアドバイス支援事業

  • 介護現場と開発企業の意見交換の実施
  • 試作機器へのアドバイス支援

8月27日(月曜日)より先着順(予算がなくなり次第終了)

介護ロボット等モニター調査事業

8月27日(月曜日)から9月27日(木曜日)12時必着

募集対象者

専門職によるアドバイス支援事業

  • 開発コンセプト段階(実績不要)や開発途中(試作段階)にある介護ロボット等のメーカー
  • 上市中の介護ロボット等があり、改良点や効果的な活用方法を検討したいメーカー
  • 介護現場の意見を通じて、開発機器のコンセプトの構築を図りたいメーカー
  • 構想あるいは試作機器について、現場のアドバイスをもらいたいメーカー
  • 機器の対象者や適用範囲等を明確にしたいメーカー

介護ロボット等モニター調査事業

  • 開発改良中の介護ロボット等があり、当協会が示すモニター調査の枠組みに即したモニター調査を希望するメーカー

応募書類

公益社団法人テクノエイド協会ホームページより、ご確認ください。

http://techno-aids.or.jp/

問い合わせ先

公益社団法人テクノエイド協会 企画部

167-0823

東京都新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ4階

電話 03-3266-6883

Eメール monitor@techno-aids.or.jp

お問い合わせ先

旭川市福祉保険部長寿社会課

〒070-8525 総合庁舎2階
電話番号: 0166-25-9797
ファクス番号: 0166-29-6404
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)