「大量調理施設衛生管理マニュアル」の改正に伴う留意点について

情報発信元 指導監査課

最終更新日 2016年11月22日

ページID 058624

印刷

「大量調理施設衛生管理マニュアル」の改正に伴う留意点について

 介護保険施設等における衛生管理について、平成28年7月と10月に大量調理施設衛生管理マニュアルが改正されたことを受け、厚生労働省から通知がありましたのでお知らせします。

 つきましては、このマニュアルを参考に、衛生管理の徹底を図るようお願いいたします。

改正内容

 塩素系消毒剤やエタノール系消毒剤の中にはノロウイルスに対して不活化効果を期待できるものがあること等の新しい知見が得られたことから、器具、容器等に塩素系消毒剤(次亜塩素酸ナトリウム、亜塩素酸水、次亜塩素酸水等)やエタノール系消毒剤を使用する際の留意点、有機物存在下で不活化効果を示した亜塩素酸水又は次亜塩素酸ナトリウム等を十分な洗浄が困難な器具に使用する際の留意点を追加する改正がなされました。

参考資料

(事務連絡)「大量調理施設衛生管理マニュアル」の改正に伴う留意点について(PDF形式 102キロバイト)

(参考)H28.7改正新旧対照表(PDF形式 121キロバイト)

(参考)H28.10改正新旧対照表(PDF形式 556キロバイト)

大量調理施設衛生管理マニュアル(PDF形式 680キロバイト)

お問い合わせ先

旭川市福祉保険部指導監査課

〒070-8525 旭川市7条通10丁目 第2庁舎2階
電話番号: 0166-25-9849
ファクス番号: 0166-25-9090
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)