旭川市中小企業振興資金融資制度

情報発信元 経済総務課

最終更新日 2018年9月19日

ページID 003902

印刷

旭川市中小企業振興資金融資制度

市内の中小企業者の皆様が、経営の安定化や経営基盤の強化等のために必要な事業資金を円滑に調達していただくため、低利な融資制度を設けております。

申込から融資までの流れ(PDF形式 75キロバイト)

お知らせ

平成30年北海道胆振東部地震の被害を受けた中小企業者等の皆様へ

  • 地震による被害に対応する融資として、緊急対策資金(災害・景気対策融資)を用意しています。
    (地震を原因とする停電による被害も対象となります。)
  • 借入初年度に支払った信用保証料の50パーセント相当額を補助します。

旭川市中小企業振興資金融資制度 緊急対策資金(災害・景気対策融資)のページへ

平成30年4月1日から資金メニュー及び補助金の見直しを行いました

「一般事業資金(小口零細企業特別融資)」の貸付限度額を増額しました
  • 貸付限度額を1250万円から2000万円に増額しました。
「労働環境整備資金」を見直しにより他資金へ統合しました
「中心市街地新規出店支援金」の信用保証料補助に上限を設けました
  • 「新規創業案件」では借入初年度に支払った信用保証料の3分の2相当額(上限100万円)、「既存企業案件」では借入初年度に支払った信用保証料の50パーセント相当額(上限100万円)となります。
「小規模企業特別対策資金」における全ての融資メニューを統合しました

制度の概要

旭川市では、市内で事業を営む中小企業者等の皆様が、経営改善や設備の近代化を図るなど、事業の維持、発展に役立てていただくために、低利な融資制度を設けて企業の皆様の支援を行っております。

この融資制度は、一部の資金メニューを除き、あっせん機関(旭川市、旭川商工会議所、あさひかわ商工会のいずれか)が資格要件を審査の上、御希望の金融機関(市内の銀行、信用金庫、信用組合、商工組合中央金庫に限る。)へ融資のあっせんを行い、金融機関(必要により北海道信用保証協会)の審査を経た後、市の定めた条件により当該金融機関の窓口を通じて皆様に融資をするものです。

旭川市は、この融資制度の実施に当たり、融資原資として一定の資金を金融機関へ預託し、各金融機関はこれに自身の資金を加えることによって、中小企業者等の皆様に対する融資枠を確保しています。また、一部の資金メニューには、利子や信用保証料の補助制度を設け、利用企業に対する借入負担軽減の支援を行っております。

制度の対象

この融資制度の対象は、次のアからエまでの要件のすべてを満たし、更に資金ごとに定める要件に該当する方となります。ただし、資金の種類によっては、アからエまでの要件の一部を適用しないものもあります。

ア、中小企業者等であること

中小企業者の範囲

中小企業者
業種 企業規模
製造、建設、運輸
その他の業種
資本の額(出資の総額)が3億円以下または常用の従業員数が300人以下の会社(個人)
卸売業 資本の額(出資の総額)が1億円以下または常用の従業員数が100人以下の会社(個人)
小売業、サービス業 資本の額(出資の総額)が5千万円以下または常用の従業員数が100人以下の会社(個人)
中小企業等協同組合等
内容等
事業協同組合、事業協同小組合、企業組合、協業組合、商店街振興組合などの組合(連合会を含む。)のほか、小売業、サービス業その他の事業を営む者で構成する任意の団体で市が認める者

(細かい業種によっては、上記の条件と異なる場合があります。)

イ、市内に事業所を有し、原則として1年以上事業を継続して営んでおり、今後も引き続き市内でその事業を経営しようとする者

ウ、許認可等を必要とする業種については、その許認可等を受けている者

エ、北海道信用保証協会の定める保証対象業種に該当する者

融資制度一覧

融資制度一覧のページへ

取扱金融機関一覧

取扱金融機関一覧のページへ

融資制度要領等一覧

融資制度要領等一覧のページへ

融資制度様式一覧

融資制度様式一覧のページへ

融資制度に関連した補助制度一覧

融資制度に関連した補助制度一覧のページへ

信用保証制度について

信用保証制度についてのページへ

よくある質問

よくある質問のページへ

お問い合わせ先

旭川市経済部経済総務課金融支援係

〒070-8525 旭川市6条通10丁目 第三庁舎3階
電話番号: 0166-25-7042
ファクス番号: 0166-26-7093
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)