北彩都あさひかわの愛称について

情報発信元 地域振興課

最終更新日 2016年4月1日

ページID 004191

印刷

「北彩都(きたさいと)あさひかわ」は「旭川駅周辺開発地区」の愛称名です。

旭川駅周辺開発整備事業をPRするとともに、事業が多くの人々に親しまれるように、「旭川駅周辺地区」について、愛称名を全国公募しました。約5000件の応募の中から、愛称選考委員による厳正な審査の結果、「北彩都(きたさいと)あさひかわ」に決定しました。

最優秀賞「北彩都あさひかわ」(埼玉県 鈴木冨士夫)

作品説明 旭川駅周辺開発により、旭川が北海道の拠点都市として美しく、活気溢れる「北の都」になるよう願いを込めました。

愛称名とロゴの使用について

愛称名の使用については、広く市民の方々に様々な形での使用を期待していますが、使用や使用方法に関して事業の普及・啓発の目的にあったものかどうかの判断が必要なものもありますので、使用の際には事前に次のところまでご相談願います。
また、ロゴタイプの使用については、申請が必要となります。

「北彩都あさひかわ」ロゴマーク使用申請書(PDF形式 184キロバイト)

愛称名使用に関する相談先

旭川市地域振興部地域振興課

郵便番号070-8525 旭川市6条通10丁目 旭川市第3庁舎3階

電話番号 0166-25-5316

ファクス 0166-27-3466

メールアドレス chiikishinko@city.asahikawa.hokkaido.jp


北彩都あさひかわロゴ

全国公募により決定した愛称名「北彩都あさひかわ」を広く市民等にPRするとともに、多くの人々に親しまれ浸透するように、ロゴタイプを作成しました。


 

製作者 矢筈野 義之 有限会社デザインピークス(旭川市)

作品説明

人と都市と自然がバランスよく調和する「都市オアシス」をコンセプトに、ひとつひとつの文字の中に、「躍動する人」・「清き川」・「緑豊かな樹木」を配し、「北彩都」という文字をひとつのカタチとして表現しました。これは、自然と川を生かした都市の形成を目的とした北彩都そのものをイメージ化し川を中心に人と自然がよりよい関係をつくりあげる都市を表現しています。また、文字自体にやわらかさを持たせ、だれもが親しみをもてるようなデザインとしました。

関連ファイル

お問い合わせ先

旭川市地域振興部地域振興課

〒070-8525 北海道旭川市6条通10丁目 第三庁舎3階
電話番号: 0166-25-5316
ファクス番号: 0166-27-3466
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)