元気ものづくり大賞

情報発信元 産業振興課

最終更新日 2017年3月16日

ページID 005503

印刷

旭川元気ものづくり大賞について

市では、市内のものづくり企業が開発した優れた製品や技術を市内外に向けて広報するとともに、販路拡大や新規市場の開拓を支援することを目的に、2011年度から旭川元気ものづくり大賞を創設しました。

この賞は、中小企業から応募を受け付け、学識経験者等による審査会を経て受賞者を決定、表彰しており、過去に2回実施しています。

第1回集合写真第2回集合写真

受賞された企業及び製品や技術は、次表のとおりです。

第一回受賞企業等一覧
企業名 製品及び技術名 製品及び技術の説明
大賞 株式会社コスモメカニクス(新しいウインドウが開きます) 可搬型エンジン発電機用発電体

鉄心の用いないコアレスモーター技術を応用して開発した円盤状の発電体。小型軽量化によって二酸化炭素排出量の削減に貢献し、振動や騒音も少ないため様々な用途に応用が可能です。

準大賞 旭川機械工業株式会社(新しいウインドウが開きます) 3Dターニングマシン コンピュータ制御により、チップソーや主軸が回転することで複雑な立体形状の木材加工を実現したCNC木工旋盤。障がい者施設での導入も視野に入れ、簡単かつ安全に操作できます。
準大賞 株式会社エフ・イー(新しいウインドウが開きます) 水洗式小型自動ジャガイモ皮むき機「薄むき名人」

飲食店やホテル等の厨房でも使用できる小型皮むき機。土付きのまま回転させ、原料同士を擦り合わせることで、旨み部分をしっかり残しながらムラ無く薄く皮をむくことができます。

特別賞 有限会社デザインピークス(新しいウインドウが開きます) Mushroom WaZa 旭川のデザイナーが椅子の座面をデザインし、地元家具メーカーと製品化。座るだけではなく、見て感じる家具を通じたコミュニケーションを提案し、旭川家具デザインの新たな可能性を広げました。
特別賞 日新テクノS.A.株式会社(新しいウインドウが開きます) ハイベストルーフ 屋根の漏水や早期劣化を解消するため、三層の防水シール層を新たに開発し、水密性を向上させ、施工もワンタッチ式での取り付けを可能としたので、高度な職人技術が不要となり、経済的で安心な新しい屋根工法になりました。
特別賞 日本醤油工業株式会社(新しいウインドウが開きます) たまねぎの誘惑 北海道産のたまねぎをふんだんに使用し、なおかつ生の食感を活かした多目的調味料。ステーキやハンバーグのソース、サラダへのドレッシングなどに活用できます。
特別賞 北海道地図株式会社(新しいウインドウが開きます) 土地利用網目データの開発

独自に保有する日本全国の地図データから抽出した各種界線をもとに高繊細なポリゴンを作成。テクスチャを変更するので、春夏秋冬も自在に再現した地図イメージを提供することができます。

第二回受賞企業等一覧(工業製品部門)

企業名 製品及び技術名 製品及び技術の説明
大賞 株式会社オノデラ(新しいウインドウが開きます) スノーバケットOSB

従来の鉄製フレームに開口部を設け、新たに透明な素材を活用した除雪用、農作業用バケットを開発。軽量化と運転席からの可視化を実現し、作業現場での安全性と作業効率の向上に大きく貢献しました。

準大賞 株式会社カンディハウス(新しいウインドウが開きます) ipponオリジナル製品&ヴィンテージ製品 自社の家具ユーザーから、使われなくなった家具を買い取り、修理を行い、再生したヴィンテージ製品として再販も行うなど、永く使い続けられる木製家具の開発モデルを提案しました。
特別賞 正和電工株式会社(新しいウインドウが開きます) バイオラックスウォーター 従来の家庭用合併浄化槽のうち、雑俳水処理(台所、風呂、洗濯)に特化した高性能浄化装置です。処理水は雨水同様の水質を確保。この技術は、国内はもとより、海外からも広く注目されています。
特別賞 株式会社バイヨンクリエイティブ(新しいウインドウが開きます) 非対称立体スキー 踏み込みでターンする一般的な滑走板とは異なり、体格、踏込力、雪面の凹凸、雪質など、様々な状況下でも、スキーヤーに負荷を与えず、人間工学を踏まえた自然なターンを可能とする世界初の滑走板です。

第二回受賞企業等一覧(加工食品部門)

企業名 製品及び技術名 製品及び技術の説明
大賞 グリーンテックス株式会社(新しいウインドウが開きます) 黒にんにく彦一にんにく黒 国産にんにくの標準的な糖度を上回る四十度を誇る彦一にんにくを高温高湿の環境下で発酵熟成させることで、特有の香りも抑えられ、抗酸化値が高くプルーンのような甘酸っぱいフルーツのような製品です。
準大賞 日本醤油工業株式会社(新しいウインドウが開きます) スードレシリーズ 全て北海道産の産地を限定した野菜(じゃがいも、ごぼう、かぼちゃ、にんじん、ゆりね、えだまめ)を使用し、本物志向の安心安全なスープのようなドレッシングを作りました。
特別賞 くまだ株式会社(新しいウインドウが開きます) 塩麹と酒粕の北海道二段仕込み 北海の脂の乗った高級魚を、加熱殺菌していない塩麹に一晩漬け込み、更に旭川の地酒である男山の酒粕にもう一晩漬け込んだ商品。これまでにない二段仕込みという製法により複雑な味わいが楽しめます。

お問い合わせ先

旭川市経済観光部産業振興課

〒078-8801 旭川市緑が丘東1条3丁目1番6号リサーチセンター2階
電話番号: 0166-65-7047
ファクス番号: 0166-65-7048
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)