ものづくり企業販路拡大応援補助金(旧あさひかわ産品プロモーション戦略補助金)

情報発信元 産業振興課

最終更新日 2019年5月20日

ページID 005500

印刷

 中小企業の皆様の販売促進活動を応援します。

ものづくり企業販路拡大応援補助金(旧あさひかわ産品プロモーション戦略補助金)

 旭川市では、優れた製品や技術を持つ市内中小企業等の皆様が取り組む販路拡大事業に対して、その事業に必要な経費の一部を助成します。

補助の対象となる事業を募集します

1 補助金の概要

補助の対象となる事業

 自社の販売製品・技術で、旭川市内で企画・設計又は製造・加工等されている製品や技術の販売促進に取り組む事業 

募集(採択)枠
  1. 一般枠
    国内外で開催される展示会への出展や市場調査のほか、販売促進ツールの制作やパッケージデザインのリニューアルなどの販売促進活動を実施する事業 
  2. 情報発信ツール支援枠
    ホームページ・カタログ・動画・パッケージデザインの制作やリニューアルなど、情報発信のための販売促進ツールの制作等による販売促進活動を実施する事業

 (補足1)既存製品のパッケージデザインの一部修正は、対象外となります。

 (補足2)応募書類を提出する時点で完成していない製品や技術は、対象外となります。

     (パッケージが未完成の場合については対象となります。)

採択件数

 補助事業の採択件数は、予算の範囲内となります。

採択の方法

 有識者等で構成する審査会で審査し、その結果を踏まえ採択となる事業を決定します。

補助の対象となる方
  1. 市内に主たる事業所を有し、市内で1年以上操業している中小企業者(個人事業主を含む。)
  2. 市内に事務所を有する中小企業団体で、その過半数が製造業及び情報通信業を営む中小企業者で組織された団体
  3. 販売促進活動等を目的として組織された団体(任意団体を含む)。ただし、その構成員の過半数が市内に主たる事業所を有し、市内で1年以上操業している中小企業者であること。

補足1)前年度の「あさひかわ産品プロモーション戦略補助金」の交付を受けていない方が対象となります。ただし、小規模事業枠(補助額20万円以内)で交付を受けた方については、一般枠であれば応募することができます。

(補足2)市税を滞納していないことなどの応募要件があります。また、企業者及び中小企業団体には定義があります。詳しくは、募集要領を御確認ください

補助率、上限額
  • 補助率:補助対象経費の2分の1以内
  • 上限額:一般枠は 100万円以内、情報発信ツール支援枠 は20万円以内  
補助対象経費

 補助対象期間(平成31年4月1日から令和2年2月29日まで)に発生した次の経費です。なお、次の経費に該当する場合であっても補助対象とは認められない経費がありますので、詳しくは募集要領を御確認ください
1.パッケージデザイン等制作費

2.販売促進ツール制作費

3.広告宣伝費

4.展示会等出展費(一般枠のみ対象)

5.報償費

6.外注及び委託費

7.旅費

8.その他市長が特に認める経費

2 募集期間

令和元年5月20日(月)から令和元年7月5日(金)必着

3 応募書類の受付

所定の申請書に関係書類を添えて、旭川市経済部産業振興課(旭川市緑が丘東1条3丁目 旭川リサーチセンター2階)まで御持参ください。
なお、御持参の際には、あらかじめ産業振興課(電話番号 0166-65-7047)まで御連絡ください
募集要領、申請書は以下からダウンロードできるほか、産業振興課でも配布しています。

4 注意事項

応募の際には、募集要領に記載されている内容を必ず御確認の上、書類の作成及び提出をしてください

お問い合わせ先

旭川市経済部産業振興課

〒078-8801 旭川市緑が丘東1条3丁目1番6号リサーチセンター2階
電話番号: 0166-65-7047
ファクス番号: 0166-65-7048
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)