旭川市工業技術センター

情報発信元 工業技術センター

最終更新日 2016年2月3日

ページID 056795

印刷

機械金属製造業データベース(旭川市工業技術センター)

センター外館

PR

旭川市工業技術センターは、北方圏に位置した北海道の中央で、旭川市はもとより圏域工業技術の振興拠点として、先端技術の研究開発のみならず生産現場の技術レベルアップを図り、未来を目指した新しい工業の先導的な役割を担い、中小企業の技術力向上の基礎となる新技術の指導・普及、人材の育成、研究開発及び情報の提供など、技術指導、試験研究等の業務をとおして中小企業の技術振興を図るため旭川市が設置運営する施設です。

機械1機械2

主要設備

主要設備
使用目的 設備名 型式 台数
試験 万能材料試験機 UH-F1000kNI 1台
ショア硬さ試験機 TYPE-D 1台
ロックウェル硬さ試験機 TYPE-HR 1台
ブリネル硬さ試験機 TYPE-HB 1台
微小硬さ計 TYPE-M 1台
金属顕微鏡 TME 1台
真空高温炉 MINI-VAC2 1台
塩水噴霧試験機 ST-ISO-3型 1台
走査電子顕微鏡 JSM-5200 1台
電気炉 MKS-430-6L 1台
コンクリート圧縮試験機 CCM-1000kNA 1台
超音波探傷機 FD-610S 1台
- USK-7S 1台
- DT2000 1台
磁気探傷機 ハンドマグナN1型 1台
X線探傷機 ラジオフレックス200EG-S2 1台
つりあい試験機(ポータブル) VIBROPORT 1台
分析 発光分析装置 PDA-55002 1台
蛍光X線分析装置 JSX-3100R2 1台
測定 静ひずみ測定器 UCAM-70A 1台
動ひずみ測定器 DAA-110B 1台
温度記録計 アドバンストレコーダAR-2137-F00 1台
デジタル表面温度計 CD700 1台
デジタル放射温度計 IR-AH-1S 1台
電磁膜厚計 VL-30B 1台
高周波膜厚計 HL-120 1台
超音波厚さ計 DM-3 1台
電子風速計 SK-26A 1台
ペーハーメーター D-12 1台
粗さ測定器 SE-30D 1台
三次元測定器 ザイザックスPJ600A 1台
万能工具顕微鏡 YUM-220BH 1台
ハイトマチック HDF-450 1台
デジタルストレージ
オシロスコープ
DS-8623 1台
溶接 アルゴン溶接機 AD-R3 1台
アーク溶接機 AT-SSP6 12台
半自動アーク溶接機 インバータオート350 1台
- デジタルオートDM350 3台
切断 レーザ加工機 FOM2-2412 1台
ワイヤカット放電加工機 DWC-90C 1台
シャリングマシン M-2045 1台
コーナーシャー CSW-250 1台
プラズマ切断機 P-602 1台
曲げ プレスブレーキ RS-50 1台
切削 旋盤 AL460×1000 1台
フライス盤 2MW V型 1台
平面研削盤 SE-52 1台
マシニングセンタ F-m1 1台
作図 CADシステム EQUIM6350M2 1台

事業内容

試験、検査及び測定
・工業材料の強度試験、非破壊検査、工業計測等の依頼試験の実施及び成績書の発行
技術指導及び新技術の導入促進
・技術相談、技術指導の実施
・機器の開放と先端技術の普及促進
技術開発及び共同研究
・先端機器による生産加工技術の研究開発
・異業種交流の促進と、企業との共同研究
技術情報の収集及び提供
・工業技術に関する専門図書(雑誌、書籍等)の閲覧
・特許情報及び科学技術情報の検索、提供
・情報誌センターだよりの発行
講習会、研修会等の開催
・工業技術に関する講習会等の開催

理念

本市は、工業技術の向上を図り、もって、産業の振興発展に寄与するため、旭川市工業技術センターを設置する。(旭川市工業技術センター条例第1条)

基本情報

基本情報
項目 内容
企業名 あさひかわしこうぎょうぎじゅつ
旭川市工業技術センター
所在地 あさひかわしこうぎょうだんち
旭川市工業団地3条2丁目1番18号
代表者 むらお たけゆき
所長 村尾 剛行
TEL 0166-36-3111
FAX 0166-36-4461
ホームページアドレス http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/dept/50000000/50350000/index.html
電子メールアドレス kougyoucenter@city.asahikawa.hokkaido.jp
創業年 平成元年 4月
資本金 -
売上高 -
従業員数 7人
連絡担当者

かとう

加藤

担当者電話番号 0166-36-3111
業 種 -
主に研究業務を中心とする従業員の有無
会社取得資格 -
従業員取得資格 -
特許、実用新案、意匠、商標、著作権 -
所属業界団体 -
主要取引銀行 -
採用情報 -
設備区分

-

材質項目 -

沿革

沿革
年月 事項
昭和56年 3月 地場資源活用調査懇話会より業種別振興策(食品、住宅、機械関連)及び試験研究機関の充実について市が提言を受ける
12月 旭川機械金属工業振興会が発足
昭和 57年10月 市内機械金属関係4団体より市へ技術センター建設陳情
昭和 59年 3月 旭川機械金属工業振興会内に技術センター建設委員会設置
昭和60年10月 旭川機械金属工業振興会、市議会へ技術センター建設実現請願
昭和 63年 7月 市議会の決議を得て旭川工業技術センター(仮称)の設置に着手
同月 旭川工業団地内に土地収得
10月 旭川工業技術センター(仮称)建設着工
平成元年 旭川市工業技術センター竣工、オープン、業務開始
平成 4年 9月 精密工具顕微鏡導入
平成 5年 9月 走査電子顕微鏡導入
平成11年 1月 マシニングセンタ導入
2月 炭酸ガスレーザ加工機更新
8月 1000kNコンクリート圧縮試験機導入
平成 13年 9月 1000kN万能材料試験機導入
平成 14年 9月 発光分析装置導入
平成 21年12月 蛍光X線分析装置導入
平成30年2月 炭酸ガスレーザ加工機更新

お問い合わせ先

旭川市経済部産業振興課 工業技術センター

〒070-8273 旭川市工業団地3条2丁目1番18号
電話番号: 0166-36-3111
ファクス番号: 0166-36-4461
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)