東日本大震災一時疎開受入

情報発信元 工業技術センター

最終更新日 2016年2月24日

ページID 053280

印刷

被災企業の一時疎開受け入れについて

東日本大震災により、多くの方々がお亡くなりになられたことに対し、謹んで哀悼の意を表しますとともに、被災された方々やご家族の皆様に心からお見舞い申し上げます。被災地の一日も早い復旧を心からお祈り申し上げます。旭川市工業技術センターと旭川機械金属工業振興会では、東日本大震災の被災地域の復興を支援する取り組みとして、被災により操業停止を余儀なくされている機械金属製造業の生産活動を早期に再開していただくため、旭川地域に一時疎開として企業を受け入れ、当地域で保有する設備・機械等を利用して事業を継続していただく支援を実施いたします。

受け入れの流れ

被災企業の一時疎開受け入れについて(PDF形式 145キロバイト)

1.被災企業からの申し出(→旭川市工業技術センター)
→事業内容・規模、使用加工機器、従業員数等の聞き取り
各種助成制度の紹介(操業関係、生活支援関係、住居等)
2.受け入れ企業とのマッチング(可能であれば来旭の上、直接マッチング)
3.工業技術センター内に事務所スペースを提供(1年間、更新あり、実費負担あり)
4.機械金属加工業務の事業を継続
5.被災地域の復興後、帰郷し事業を再開

「旭川機械金属製造業データベース」

以下のURLよりアクセスして下さい。
http://www1.city.asahikawa.hokkaido.jp/files/kougyoucenter/database/toppage.html

お問い合わせ先

旭川市経済部産業振興課 工業技術センター

〒070-8273 旭川市工業団地3条2丁目1番18号
電話番号: 0166-36-3111
ファクス番号: 0166-36-4461
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)