市長随想(平成28年2月)

情報発信元 秘書課

最終更新日 2016年2月15日

ページID 055725

印刷

市長が、旭川のまち・人・物などについて思うことをお伝えします。

市長の写真

平成28年2月6日 旭川冬まつりオープニングセレモニーにて

旭川の象徴として愛される庁舎を目指します

寒さも厳しくなり、旭川は冬本番を迎えています。先日終了した旭川冬まつりでは、今年も国内外から大勢のお客様をお迎えすることができました。開催に当たりご尽力いただいた皆さんに心から感謝いたします。

さて、市では現在、市役所庁舎の建替えの指針となる基本構想の案について、市民の皆さんの意見を募集しています。

昭和33年に建設された総合庁舎は、これまで50年以上の間市民の皆さんに親しまれてきましたが、老朽化や耐震性の不足など様々な問題を抱えています。

審議会による答申や旭川市議会、市民の皆さんとのタウンミーティングなどからの意見を参考に作成した基本構想案では、新庁舎について、建設場所を現庁舎周辺エリアとし、市役所としての行政機能はもとより、市民による活動や交流を支援し、旭川らしさを広く発信する機能を備えたシビックセンターを目指すこととしています。

本格的な人口減少社会の到来など、本市を取り巻く環境は変化していきますが、新庁舎を元気な旭川の象徴として、多くの市民の皆さんでにぎわい、末長く愛されるものにしていきたいと考えております。たくさんのご意見をお待ちしています。

平成28年2月

旭川市長 西川 将人

過去の市長随想

 

お問い合わせ先

旭川市総合政策部秘書課

〒070-8525 旭川市6条通9丁目 総合庁舎2階
電話番号: 0166-25-5306
ファクス番号: 0166-22-2286
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く)