旭川市科学館サイパル / プラネタリウム特別上映のお知らせ

情報発信元 科学館

最終更新日 2018年6月24日

ページID 064234

印刷

プラネタリウム特別投影「サイパル 宇宙☆フェスinプラネタリウム ~ドームシアターで宇宙を感じる3days~」

  • 内容:今年の3月まで投影していたドームシアター番組「宇宙の旅人 Voyagers of space」と冬休み限定で上映した「宇宙兄弟 一点のひかり」 の2作品を、好評につき再上映します。現在投影中のドームシアター「見えない宇宙を探る ダークユニバース」とともに、1日に3本の作品を上映します。旭川市科学館サイパルで1日に3本のドームシアターを上映するのは初になります!

 どの作品も宇宙を感じる作品となっておりますので、ぜひこの機会にご観覧ください!

  • 日時:平成30年7月14日(土曜日)から16日(月曜日)の3日間
  • 時間  
10時10分 11時20分 13時10分 14時10分    15時

16時10分

宇宙の旅人 宇宙兄弟 宇宙の旅人 宇宙兄弟 ダークユニバース 一般番組
  • 場所:プラネタリウム

宇宙の旅人 Voyagers of space

時間と空間を旅する少女が、ふと見上げる満天の星空。人類と宇宙の関係が密接に関わっていることに気づいた彼女は希望の旅に出る。

全ては宇宙の誕生からはじまり、宇宙に存在する全ては繋がっている。永遠にも思われる長い時間に包まれて。

夜空を見上げれば、いつでも、その「はじまり」を知ることが出来る。私たちは皆、宇宙という時空を旅する・・・旅人なのだから。

宇宙の旅人

©コニカミノルタプラネタリウム株式会社

宇宙兄弟 一点のひかり 

あの夏、あの高台は、俺と日々人と、あのコの場所になった。そんな気がした――「兄とは常に弟の先を行ってなければならない」宇宙へ行くことを誓った、あの夏。
あの高台を吹き抜けた、二人とあのコの物語。

少年時代、二人で宇宙へ行こうと約束した弟・日々人と兄・六太。
十数年後、夢を叶えた日々人が宇宙飛行士として脚光を浴びる一方、六太はまさかの無職となっていた。そんな中、六太は日々人と約束した当時のことを思い出す。

あの夏、夢を誓った高台に、UFOを探しに通っていた二人は、一人の少女と出会った。
やがて明らかになる少女の『願い』果たして日々人と六太はその願いを叶えることができるのか!?

オモテ

ウラ

©小山宙哉・講談社/読売テレビ・A-1 Pictures

特別協力 JAXA

シナリオ 加藤陽一

制作・配給 コニカミノルタプラネタリウム/デジタル・メディア・ラボ

見えない宇宙を探る ダークユニバース

見えないけれど確実にそこにある、ダークマターとダークエネルギー。宇宙の姿を形作り、これかの宇宙の運命を握っている謎の存在。それは、あなたがたをこの宇宙に作り出した存在でもあるのです。

暗がりに可能性を秘めた宇宙、それがダークユニバース!

ダークユニバース

©American Museum of Natural History

お問い合わせ先

旭川市教育委員会 社会教育部科学館サイパル

〒078-8391 旭川市宮前1条3丁目3番32号
電話番号: 0166-31-3186
ファクス番号: 0166-31-3310
メールフォーム
受付時間:
開館時間は、午前9時30分から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)             問合せ、団体申込受付などは、午前9時00分から午後5時30分まで(ただし、休館日を除く)