夜間や休日に住民票の写しなどを取ることはできますか

情報発信元 市民課

最終更新日 2016年10月27日

ページID 003051

印刷

答え

市内8か所の施設等に証明書自動交付機を設置しています。
暗証番号の登録のある市民カードが必要となります。
(暗証番号の登録をしていない、忘れた、不明である等、確認がとれない場合については、利用することができません)

交付できる証明書

  • 住民票の写し(本人および同一世帯分、「マイナンバー(個人番号」及び「住民票コード」は記載されません。)
  • 印鑑登録証明書

自動交付機設置場所

旭川市総合庁舎公式玄関、おぴった(旭川市障害者福祉センター)、東部住民センター、永山住民センター、末広地区センター、忠和地区センター、春光台地区センター、緑が丘住民センター

利用できる日時

  • 月曜日から金曜日  午前9時から午後8時 
  • 土曜日・日曜日・祝日  午前9時から午後5時 

利用できない日

  • 年末年始(12月30日から1月4日)
  • 証明書自動交付機を設置する各施設の休館日
  • 「おぴった」は、月曜日・祝日

 このほか、機器の保守点検等のため利用できない場合があります。あらかじめお確かめのうえ、ご利用ください。

市民サービスセンターを開設しています。

平成27年6月より第1土曜日に神楽支所において、市民サービスセンターを開設しています。
市民サービスセンターでは、各種証明書(戸籍、住民票、印鑑証明など)の交付のほか住所変更届(転入、転出、転居など)も取扱いしています。

木曜日のみ市民課窓口を午後7時まで開設しています。

取扱い業務については、「窓口開設時間延長お知らせ」をご確認ください。

お問い合わせ先

旭川市市民生活部市民課

〒070-8525 旭川市6条通9丁目46番地 総合庁舎1階
電話番号: 0166-25-6204
ファクス番号: 0166-24-6967
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く。) 毎週木曜日は午前8時45分から午後7時まで(ただし国民年金業務を除く。)