戸籍謄本などの証明書、戸籍の附票を取るにはどうすればいいですか

情報発信元 市民課

最終更新日 2016年2月24日

ページID 003060

印刷

答え

戸籍に関する証明書(戸籍、除籍又は改製原戸籍の謄本(戸籍全部事項証明書)、抄本(戸籍個人事項証明書)、戸籍の附票など)は、本籍地が旭川市内のものについて市民課及び各支所で発行しています。
戸籍に記載されている方、その配偶者(死別の場合は提出先及び利用目的が決まっている分のみ交付)又は直系者以外の方が請求されるとき、身分証明及び独身証明については本人以外の方が請求されるときは、委任状が必要です。
なお、本籍地が旭川市外の場合は、その市区町村に請求してください。

注意事項

  • 必要な証明書(現在の戸籍、除籍、改製原戸籍など)が不明な場合は、請求する際に、確認したい内容を窓口でお申出ください。

(例 「〇〇の死亡のため、〇〇の15歳から死亡するまでの戸籍」「△△が婚姻する前の戸籍」など)

請求時には、請求書に請求対象の「本籍及び筆頭者」を記載いただき、本人確認書類の提示が必要です。

本人確認については 本人確認のお願いをご覧ください。

窓口

市民生活部市民課(総合庁舎1階)、各支所及び東部まちづくりセンター

お問い合わせ先

旭川市市民生活部市民課

〒070-8525 旭川市6条通9丁目46番地 総合庁舎1階
電話番号: 0166-25-6204
ファクス番号: 0166-24-6967
メールフォーム
受付時間:
午前8時45分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日及び12月30日から1月4日までを除く。) 毎週木曜日は午前8時45分から午後7時まで(ただし国民年金業務を除く。)